バンコク タオプーン市場に行く

バンコクのタオプーン市場市場

タオプーン市場はMRT Tao Poon(タオプーン)駅降りてすぐ

MRTタオプーン

MRTタオプーン駅はブルーラインの最終駅でパープルラインの始発駅でもあります。ブルーラインは地下鉄ですが、タオプーン駅に近づくと地上に出ます。

ブルーラインのBang Sue(バンスー)駅からタオプーン駅までの工事が遅れ、1駅を無料シャトルバスが運行するという不便な時期もありましたが、2017年8月11日に直結して以来乗換が便利になりました。

朝の通勤時間帯はパープルラインからブルーラインへの乗換えの乗降客の長い列ができています。タイの方は整列して並びます。電車だけではなくチケット売場でも同様です。

私はこのタオプーン駅から66番のバスでイミグレに行きます。

タオプーン市場

バンコクのタオプーン市場

タオプーン市場へは3番出口から降りて、右側に進むと市場への道があります。入口から車両も入ります。路の両サイドには衣料、雑貨店、靴屋などが並んでいます。この道を真っすぐ歩くと市場です。

バンコクのタオプーン市場

市場は横に細長いこじんまりとしたローカルな市場です。市場は両サイドが衣料、雑貨などを扱うお店が並び、中央部に魚介類、野菜、果物、肉などの他の市場と同じような生鮮食品のお店が集積しています。

鮮魚・魚介類

バンコクのタオプーン市場

お魚は活きがよく、飛び跳ねています。そのままスチームにしてくれるお店もあります。野菜、果物なども安くて新鮮です。食堂も市場の中に数軒ありますが、メニューはすべてタイ語表記です。

お菓子

タイのお菓子は見た目が甘そうなお菓子が多いです。最初の頃はよくわからないし、スルーしていたのですが、ピーナッツに砂糖をまぶして揚げたような豆菓子は、日本で食べるものと同じ味で見つけたら買っています。

殻付きの落花生はタイでは蒸しているので、食感も違うし買いませんが。

プラチャ・チュエン通りからの入口

バンコクのタオプーン市場

市場からPracha Chuen Rd(プラチャ・チュエン通り)の方へ抜けました。

バンコクのタオプーン市場

この通りに沿って運河が流れていて陸橋を渡ると、テスコロータスがあります。イミグレに行く66番のバスはこの通りを北上します。テスコロータスは郊外店の天井がスケルトンの内装です。他店と同じようなレイアウトで、ファーストフード、フードコートなどが入っています。

タイ人にとっての市場

バンコクで市場に何ヶ所か訪れていますが、どこの市場も安くて新鮮です。地域密着で、タイの方にとっては、なくてはならない場所です。先日タイの友人が日本に旅行に行き、食材はほとんどスーパーマーケットで、タイのような市場がないと嘆いていました。文化が違うので仕方ないです。

大阪の黒門市場が外国人観光客に人気なのも分かる気がします。黒門は正確には市場というよりも商店街ですが。

タオプーン市場のMap

コメント