バンコク

環境

タイから日本に入国する際の水際措置の変更

タイから日本時間1月17日(月)午前0時以降に日本に入国する方は、検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る)で、入国日の翌日から3日間の待機が求められます。待機期間は2週間から710日間になります。
ビザ

バンコクに戻るためにタイランドパスを取得

バンコクに戻る際にタイランドパスポートが要ります。隔離なしのテスト&ゴーは無期限延長、バンコクはサンドボックスに含まれていないので、ワクチン接種済で1週間、ワクチン無しの場合10日間の免疫隔離です。無事タイランドパスは取得できました。
環境

タイ ゾーン分けの変更と規制措置の継続

新型コロナウイルスのオミクロン株が蔓延する中、新たなゾーン分けと規制措置の継続が発表されました。管理地域(オレンジ・ゾーン)が69県、観光開国パイロット地域(ブルー・ゾーン)がバンコクを含む26県です。規制措置は以前とあまり変わりません。
旅行

タイ Test & Goの隔離無し入国は無期限停止

タイは世界中で拡大しているオミクロン株により、 12月21日に即日でるテスト&ゴーとサンドボックス(プーケット・サンドボックスを除く)のタイランドパスの新規申請の承認を停止しました。 2022年1月7日には無期限での停止が決定しました。
イベント

バンコク2022年のカウントダウン

オミクロン株の感染拡大が懸念される中、アイコンサイアムとセントラルワールドのカウントダウンイベントは開催されました。セントラルワールドの花火大会は無観客となり、TV、Facebookでライブ放送され、私もFaxebookで見ることができました。
イベント

バンコク BMAのイベントは中止、民間部門は許可

BMA(バンコク・メトロポリタン・アドミニストレーション) オミクロン株の急増が懸念される中、BMAはバンコクで新年を迎えるすべてのイベントをキャンセルすることを決定しました。バンコクの副知事は、BMAが新年に予定しているすべての公...
ビザ

タイランドパスの新規登録とテスト&ゴーの隔離なしを一時停止

2021年12月21日から2022年1月4日まで停止 11月1日からワクチン完全接種済の低リスク国からの旅行者は検疫隔離なし「テスト&ゴー」でタイランドパスを取得してタイに入国できました。12月の1周目は11月の1.8倍もの旅行者が...
旅行

バンコクから観光列車でパーサック・チョンラシットダムに行く

バンコクフアランポーン駅~ロップリーパーサック・チョンラシットダム駅間の予約していた乾季限定の観光列車(ひまわり電車)に乗りました。ダム湖畔で25分ぐらい一時停車して写真撮影タイムがあり、到着後はロトゥーでひまわり畑を訪れました。
電車・車

バンコク MRTモノレールイエローラインとピンクラインが試運転

バンコクNRTのモノレール新路線、イエローラインとピンクライ)が試運転を開始しました。イエローラインはバンコクのラップラオとサムットプラカーンのサムローンをピンクラインはノンタブリー中心部とバンコクのミンブリーを東西に結ぶ路線です。
ナイトマーケット

バンコク Rama9のナイトマーケット

バンコクのMRT Rama9はのGビルの裏にGタワーが建設予定地がありますが、Gタワーの建設は現在頓挫していて、土地有効利用で期間限定のナイトマーケットができています。ナイトマーケットはフードと物販のエリアがあります。フードエリアが2/3を占めています。