生活情報

環境

バンコク 2021年11月16日から夜間外出禁止時間が短縮

COVID-19状況管理センター(CCSA)がバンコクを含む、最大かつ厳格なCovid-19管理「ダークレッドゾーン」の地域の数が29から23に減少しました。 夜間外出禁止令の時間が短縮され、より多くの企業が再開できます。
天候

タイ 台風KOMPASU(コンパス)の影響

中国の海南省で発生した台風KOMPASU(コンパス)が、最大持続風は時速約100kmで、時速35kmで西に移動しています。トンキン湾を通過し、10月13日と14日にベトナム北部に上陸する予定で、東北部では、一部地域で大雨が降ると予測されています。
病院&病気

タイ ノンタブリーにワクチンパスポートを取得に行く

ワクチンパスポートの取得にノンタブリーのバムラットナラデゥーン感染症研究所に行きました。当日のウォークイン申請のみ(事前予約不可)で予約済航空券が必要です。1日の受付人数が先着順に160人のみです。長時間の待機がありますが1日で取得できます。
環境

バンコク バンスー中央駅で2回目のワクチン接種を受ける

バンコク バンスー中央駅で2回目のワクチン接種を受けました。バンコクのBang Sue(バンスー)中央駅の大規模接種会場でワクチン接種の1回目を受けました。アストラゼネカの2回目の接種は3ヵ月後です。本日はワクチンセンターはガラガラで短時間で接種は完了。
2021.10.13
天候

タイ 南シナ海の熱帯低気圧の影響

10月7日から8日の間、南シナ海の熱帯低気圧は海南島の近くでトーキン湾に移動すると予想、10月9日から11日の間に、ベトナム北部に上陸すると予測されています。熱帯低気圧によってもたらされる大雨は、浸水している地域を通過することはなさそうです。
2021.10.09
天候

バンコクの隣県 プラプラディーンで旋風の被害

バンコクの隣県サムットプラカーンのプラプラディーンで旋風が発生しました。旋風がいくつかの住宅団地を襲い、数十戸の住宅は倒壊し、窓ガラスが割れ、電線上に落ちた多くの木々は倒れ、少なくとも7台の車が被害が報告されました。
2021.10.07
環境

タイ チャオプラヤダムからの放水で洪水警報

王立灌漑局(RID)はチャイナット県のチャオプラヤダムとPasak Jolasid(パサック・ジョラシド)ダムは決壊を防ぐために計画的に放水されています。ロッブリー、サラブリー、アユタヤ、パトゥムターニ、ノンタブリーに洪水警報がでています。
2021.09.30
環境

バンコク 2021年10月1日からより多くの業種が営業再開

2021年9月27日、COVID-19状況管理センター(CCSA)がバンコクを含む「ダークレッドゾーン」29都県で、10月1日(金)からより多くの業種の再開を発表しました。図書館、美術館、博物館、映画館、スパ、屋外のスタジアムなどが再開します。
天候

タイ チャイヤプーム・スコータイなどで洪水被害

台風DIANMUは熱帯低気圧へと変わり、タイのウボンラチャターニーに上陸、その後西へ進みました。勢力は弱まりましたが、チャイヤプーム・スコータイなど多くの地域で洪水被害に見舞われました。チャイヤプームは特に被害が大きかったです。
電車・車

バンコク SRTレッドラインでタリンチャンへ行く

先日、本日はSRTダークレッドラインの終点Rangsit(ランシット)へ行きましたが、今回はライトレッドラインの終点Taling Chan(タリンチャン)です。ダークレッドラインとライトレッドラインを合わせてレッドラインと呼びます。