美術館・アート

美術館・アート

バンコク ヴィエンナーレ2022の12会場

Bangkok Art Biennale(バンコクビエンナーレ)2022は10月22日にスタート、来年2月23日まで開催されます。13会場の場所と作品の紹介をしています。
美術館・アート

バンコク ヴィエンナーレ2022 BACCに行く

バンコク アート・ビエンナーレ2022の1回目の訪問 Bangkok Art Biennale(バンコクビエンナーレ)2022は10月22日にスタートし、2023年2月23日まで、73人のアーティストによる200のアート作品が12会...
美術館・アート

バンコク 手描きの映画ポスター展The Bai Pidを訪れる

MRT Lumphini(ルンピニ)駅近くのギャラリーで手描きの映画ポスター展The Bai Pidが開催中です。タイ映画がメインですが、ハリウッド映画も展示されており、原画、デッサンなど歴史を感じる展示です。
美術館・アート

カンチャナブリのバーン・カオ国立博物館を訪れる

カンチャナブリのバーン・カオ国立博物館を訪れました。最新テクノロジー、ミクストメディア、照明デザインを統合しているため、あらゆる年齢の人々が歴史について学びながら、楽しくインタラクティブな体験に参加できます。
美術館・アート

バンコク芸術文化センターでTawee Ratchaneekorn 回顧展が開催

バンコク芸術文化センターでタイの視覚芸術の国民的芸術家であるTawee Ratchaneekorn( タウィー・ラチャネコーン )の生涯の作品が紹介されています。この回顧展では60点を超える絵画、彫刻、ミクストメディア作品が展示されています。
美術館・アート

アウェイクニングバンコク2021/2022が開催中

アウェイクニングバンコク2021/2022がクリエイティブ地区と呼ばれる、チャルンクルン、タラートノイ、チャイナタウンのソイNanaの31の参加会場で50以上で開催中です。光とアートの祭典で昼間とは趣の違う街が散策できます。
美術館・アート

バンコク芸術文化センターでCITY ADAPTATION Labが開催中

2022年4月24日まで,、バンコク芸術文化センターでCITY ADAPTATION Labが開催されます。Urban in Progressがテーマで災害リスク管理と都市住民の生活の質の公平な分配のため、スキルを探求する共同現代アートプロジェクトです。
美術館・アート

Bangkok Design Week 2022が開催されました

2021年はコロナパンデミックで2月開催が5月に延期。コロナは収まらず展示会は中止となりオンライン開催となりました。現在もオミクロン株で感染者も増えていますが、タイ政府はウイズコロナに舵を切ったので、バンコクデザインウイーク2022無事開催されました。
美術館・アート

バンコク国立博物館(National Museum)に行く

バンコク国立博物館(National Museum)は博物館は1874年、ラーマ5世によって創設され、かつての副王宮と増築された建物から成る博物館です。タイの歴史の美術品、王族にまつわる美術品、工芸品が数多く展示されています。
美術館・アート

バンコク Museum of Siam(サイアム博物館)に行く

Museum of Siam(サイアム博物館)は2008年に開館した来館者の学習と体験を重視した新しい博物館です。タイの歴史の展示を通して、タイ王国の国家の成り立ちについて遊びながら、学び知ることができます。MRTサナムチャイ下車。