環境

環境

タイ ロイクラトン用のクラトンを創りました

タイのLoi Krathong(ロイクラトン)は灯籠(クラトン)を川に流す(ロイ)というタイの人々の間で古くから続いていた風習です。バイトーン(バナナの葉)と生花(マリーゴールド)を使用してクラトンを作りました。
環境

タイ 花細工でリスを創りました

花細工でリスを創りました。花ビラを使って白とピンクの2匹のリスを作りますが、幅を変えていくのは難しい作業です。尻尾は千日草を使用しゲオの葉に取り付けて完成します。マーライは針に花びらを通していきますが、今回は竹を使用しました。
環境

バンコク エアコンのクリーニングをしてもらう

現在住んでいるアパートではエアコンのクリーニングを1年に1回無料でしてもらえます。業者の方が2人来てくれて手際よくクリーニングをしてもらえました。クリーニング後は寒いぐらいの冷気で、クリーニングの効果を実感しました。
環境

バンコク ヘビとの遭遇が15分ごとに報告

バンコクでは199緊急ホットラインには、平均して15分ごとにヘビの助けを求める電話がかかってきており、毎年約60,000件のヘビの駆除が行われています。オペレーターによると、ヘビはホットラインの約半分を占めています。
環境

タイ2022年10月1日から緊急事態とCovid-19センターが終了

タイ2022年10月1日から緊急事態とCovid-19センターが終了します。2020年3月24日以降にコロナウイルスのパンデミックに対処するために課せられた非常事態が終了し、Covid-19は危険な伝染病から監視下の伝染病と定義されます。
環境

バンコク都知事は洪水・ハイウエイ計画を提案

9月は大雨の影響でバンコクの多くの通りで浸水し、洪水の被害がでました。都知事はバンコクで深刻な洪水を防ぐための長期的な解決策として、洪水ハイウェイの提案を行いました。また排水するために、バンコクにさらに多くのポンプが設置されました。
環境

タイ王室と英国王室の関係

英国のエリザベス女王が9月8日に逝去されました。エリザベス女王は1972年と1996年の2度タイを訪問されています。タイは、エリザベス2世女王の死去に深い悲しみを表明し、政府機関は、敬意を表して3営業日の間、国旗を半旗で掲揚しました。
環境

バンコク タイクラフトのアクセサリーを作りました

タイクラフト・スタジオのワークショップでアクセサリーを作りました。模様は本来はブッダの装飾部品です。アジアで使われてきた伝統的な工芸技法で、日本では漆を使った金箔貼りなどと共通のものもあり、現在使われている新しい素材を使って制作をしました。
環境

バンコク市内 道路の陸橋の検査を知事が命令

ラチャダ通りとラップラオの交差点に架かる橋が損傷 バンコク都知事のチャッチャート・シッティプントは、交通量の多いRatchada(ラチャダ)とLat Phrao(ラップラオ)の交差点に架かる陸橋の損傷について警告を受けた後、市内の...
環境

タイ マリ(ジャスミン)でマーライを創りました

タイで神仏へのお供えに使用されるマリの花輪のマーライを創りました。マリ(ジャスミン)は、高貴で縁起が良いとされ、神仏へのお供えに使用される花として有名です。純白の花が咲き、クールな香りが特徴です。マリのつぼみはすぐ開きます。