環境

環境

タイ 非常事態宣言は11月30日まで継続決定

非常事態宣言が発令されて7ヵ月のタイですが、11月30日まで継続が決定しました。スポーツ観戦の収容人数の規制緩和も発表されています。サッカーがスタジアムの収容人数が25%から50%に、テニスはスタジアムの収容人数が50%から70%に緩和されます。
環境

タイと日本のプラスチックレジ袋の提供の違い

タイ2020年1月1日からプラスチックレジ袋の提供が中止になりました。日本は020年7月1日からプラスチックレジ袋の有料化が始まりました。中止と有料化と違いはありますが、両国とも多くの人は布袋(マイバッグ)を持参しています。
環境

タイの現在のコロナウイルス感染者状況

コロナ感染対策が上手くいき、封じ込めに成功したタイです。市中感染者0人が続くと1人市中で見つかると大騒ぎになります。タイは国境がマレーシア、カンボジア、ミャンマー、ラオスと接しています。現在問題になっているのは、ミャンマーからの密入国者です。
環境

タイ ナコンパノム県の干ばつの問題とプロジェクト

ナコンパノムのメコン川は約100年で最低の水位で、メコン川の水が青緑色に変わりました。乾季に使用するためにタイでできるだけ多くの水を維持するためのプロジェクトです。プロジェクトは、運河、水門、貯水池などの1,644の大小の水灌漑システムで構成されています。
環境

10月1日からの外国人観光客受け入れ案の続報

10月1日からの外国人観光客受け入れ案にプラユット首相は、外国人観光客の入国は限られた航空機の到着数、国のコロナウイルス感染の対策をテストしなければならないと述べています。観光客がコロナウイルス感染の第2波をもたらすかもしれないという懸念もあります。
2020.09.02
環境

タイと日本の新型コロナウイルスの対策の違い

タイと日本の新型コロナウイルスの対策の違いを羅列しています。バンコクではマスク着用していないと、MRT、BTS、バスなどの公共交通機関に乗車できません。また各駅でスクリーニング検査もしくは検温チェックをします。コンビニ・ショッピングモールも同様です。
2020.08.31
環境

タイ 非常事態宣言は9月30日まで継続決定

非常事態宣言が発令されて5ヵ月 タイのコロナウイルス感染拡大に伴い非常事態宣言が発令されたのが3月26日です。最初は1ヵ月後の4月30日まででした。その後、毎月延長され続け9月30日までになりました。非常事態宣言は9月30になると半...
環境

タイと日本の隔離検疫の違い

タイと日本の隔離検疫の違いはタイには強制力があり日本にはないという事です。健康フォローアップセンターに毎日の健康状態をメール連絡しました。空港でPCR検査で陰性の場合、友人・家族に空港まで車で迎えに来てもらえれば、空港から外に出れます。
環境

タイ 2020年3回目の4連休

タイ 2020年3回目の4連休は9月4日(金)~9月7日(月)です。ソンクランの休日の振替は4連休は7月に続いて2回目です。タイ国内はコロナウイルス感染者0人が80日続いていて、多くの人が国内旅行をすることには全く問題がありません。
環境

タイ 非常事態宣言は8月31日まで継続決定

タイの非常事態宣言は8月31日まで継続が決定しました。コロナ感染拡大でタイに非常事態宣言が発令されたのが3月26日です。1ヵ月毎延長され8月31日までになりました。既に4ヶ月間非常事態宣言の下での生活です。第6フェーズの制限解除も発表されました。