環境

環境

2021年9月21日 中秋の名月

2021年9月21日は中秋の名月で満月と同日は8年ぶりです。タイでは中国系の人々を中心に、華やかなお祝いムードに包まれます。家族団らんで食卓を囲み、美しい月を愛でます。また、満月に見立てた大きな「月餅」を家族で分け合って食べます。
環境

タイから日本へ帰国時の3日間検疫隔離が2021年9月20日よりなくなる

外務省の新たな「新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(水際対策上特に対応すべき変異株等に対する新たな指定国・地域について)」発表があり、9月20日午前0時より、タイから入国後、検疫所が確保する宿泊施設での3泊4日間待機がなくなります。
環境

バンコク 2021年9月末まで夜間外出禁止令は継続

タイCOVID-19状況管理センター<CCSA>は9月10日に、夜間外出禁止令、ショッピングモールの店内飲食などの活動と規制措置を9月30日まで継続することを発表しました。Convid-19コントロールゾーニングも変わりません。
環境

バンコク 店内飲食にワクチン接種証明・陰性証明は必要なし

疾病管理局によると、店舗や飲食店は、オペレーター、従業員、顧客が完全にワクチン接種されていない、Covid-19テストが陰性証明がなくても9月1日水曜日に再開できると発表しました。DMHTTと呼ばれる個人の衛生行動が重要です。
環境

バンコク 2021年9月1日から店内飲食など規制緩和

バンコクなど「ダークレッドゾーン」の29県で2021年9月1日から店内飲食など規制緩和されます。ショッピングモール、スタジアム、公園、美容院などの再開も許可されました。タイはコロナウイルスと共存する方向に転換します。
2021.08.29
環境

タイ ダークレッドゾーンの厳しい制限は8/31まで延長

新型コロナウイルスの新規感染者が20000人を超える日が続いているタイです。「ダークレッドゾーン」29都県で実は、ショッピングセンター内の銀行などの金融機関の営業のみ許可され、他の厳しい制限(夜間外出禁止令など)は8/31まで延長。
環境

タイ国立公園 有害成分含む「日焼け止め」は持ち込みと使用禁止

タイ王国政府官報(Royal Thai Government Gazette) サンゴに有害な4つの化学物質を含む日焼け止めが、国立公園への持ち込みと、国立公園での使用が禁止になった旨を掲載しました。2021年8月4日から有効となります。
環境

2021年8月タイと周辺国の新型コロナウイルス感染状況

東南アジアはタイも含めてデルタ株(インド型株)の感染拡大が続いています。タイは2021年8月4日、タイCOVID-19状況管理センター<CCSA>は1日で過去最多となる20,200人の新型コロナウイルス陽性者を確認しました。また188人が死亡しています。
環境

タイ 厳しい規制は延長、16県がダークレッドゾーンに追加

タイのダークレッドゾーンの夜間外出禁止令と、厳しい規制が2週間の延長になりました。また新たに16県を追加するとCOVID-19状況管理センターが発表し、39県になりました。状況が改善しない場合、 8月末までのさらなる延長も示唆しました。
環境

バンコク バンスー中央駅でワクチン接種を受ける

バンコクのBang Sue(バンスー)中央駅の大規模接種会場でアストラゼネカのワクチン接種の1回目を受けました。バンスー中央駅の構内のワクチンセンターは構内が広すぎてどこに進めば分からない感じでした。接種後も少し痛みがあったぐらいで特に問 題はありません。