環境

環境

タイ バンコク含む41県で娯楽施設が2週間の閉鎖

タイのバンコク含む41県で娯楽施設が2週間の閉鎖です。新型コロナウイルスが全国的に感染拡大しているため、41県のすべてのバー、パブ、クラブ、カラオケ店、マッサージパーラーは、4月9日金曜日の深夜から2週間閉鎖するように命じられました。
環境

バンコク 娯楽施設で新型コロナのクラスター発生

疾病管理局はバンコクの7ヶ所(エカマイ・トンロー)の娯楽施設で40人が3月25日から27日までに新型コロナウイルスに感染したと発表しました。保健省は、来週のタイのソンクランに先立ってCovid-19の蔓延を制限する措置を計画しています。
環境

タイ プーケットとサムイ島でワクチン接種のスピードアップ

保健省は、7月に予想される外国人観光客の訪問に備えて、プーケットとサムイ島でのワクチン接種をスピードアップしています。公衆衛生相は、アストラゼネカのワクチンを6月に500万回、その後は毎月1,000万回を確保したと述べました。
2021.04.04
環境

2021年4月1日からタイ入国の検疫隔離が短縮

3月19日にCOVID-19状況管理センターが2021年4月1日からタイ入国の検疫隔離の短縮を承認しました。10日間隔離はワクチン接種証明書(VC)とCovid-19陰性証明書(CFC)のない旅行者。7日間隔離はVCとCFCを両方の証明書を保持した旅行者。
2021.03.23
環境

バンコク トンブリー地区のバンケー市場でクラスター発生

バンケー市場はチャオプラヤ川の対岸、MRTブルーラインのバンケー駅近くにあります。バンコク都庁は12日(金)にバンケー市場で積極的検査が行われた結果、3月13日(土)に80人がCovid-19に陽性反応を示した後、バンケー市場の即時閉鎖を命じました。
2021.03.15
環境

2020年3月1日からタイ国際線の乗客はトランジットが可能

2020年3月1日からタイ国際線の乗客はトランジットが可能になります。国内線は国内線の機内食や飲み物の提供、お土産の販売を再開できます。タイ国有鉄道(SRT)も、3月1日から14のローカル列車サービスを再開します。
環境

バンコク 3月2日よりCovit-19の規制緩和

Covid-19状況管理センター(CCSA)は、レストランがアルコールを提供、ライブ演奏を行うことを許可し、バー・パブは来週の月曜日、3月2日から再びアルコールを提供できるようになりました。非常事態宣言は3月31日まで1ヵ月延長です。
2021.02.27
環境

タイ 観光関連産業の現状

コロナ禍の中でタイ・エアアジアとタイ国際航空の多くの航空機がスワンナプーム空港に駐機しています。タイ民間航空局の報告によると、第4四半期の国内線旅客数は前年比27.1%減少し、国際線は99.1%減少しました。
環境

タイ 別荘での隔離検疫

タイのプーケットの高級リゾート複合施設の別荘検疫が行われます。14日間の隔離検疫の最初の5日間、観光客は自分の部屋に滞在します。その後、部屋を出てホテルの敷地内の施設(プライベートビーチ)を利用することができます。
環境

タイ ターク県で新型コロナウイルス感染拡大

ミャンマーの国境と隣接するターク県で新型コロナウイルスが感染拡大しています。国境の町メーソートはミャンマーとムーイ川を挟んで国境を接し、420メートルのタイ・ミャンマー友好橋でミャンマー側の町ミャワディとつながっています。