ビザ

ビザ

タイ イミグレーションがビザ(ノービザ)の滞在期間9月26日まで再延長

タイ イミグレーションがビザ(ノービザ)の滞在期間が9月26日まで再延長されました。90日レポートも9月26日まで免除です。帰国できないという延長措置という考え方でしたが、延長手続きをせずに9月26日以降も出国しない場合は、法的措置が取られます。
2020.07.26
ビザ

タイ スワンナプーム空港から羽田空港へ

2020年7月からバンコク~羽田便が運行開始しました。羽田到着後PCR検査を受けます。健康診断質問書と待機方法及び送迎の有無のチェックも受けます。公共交通機関は利用できないため、徒歩で待機場所に行ける場合を除いて送迎は必須です。
ビザ

タイ TM30の書類が簡素化されます

タイのTM30の書類が2020年6月30日より簡素化されます。TM30の書類は、タイに滞在する全ての外国人に、アパートメント、コンドミニアムのオーナーが私は外国人に住居を賃貸していますという届け出のことで、居住者は帰国した際はオーナーに届けが必要でした。
ビザ

タイ イミグレーションがビザ(ノービザ)の滞在期間7/31まで再延長

タイに滞在する外国人は、査証の種類を問わず(ノービザも含む)滞在許可の期間及び90日レポートの期間を更に3ヶ月(2020年5月1日から7月31日まで)延長されます。3月26日から7月31日までの間に滞在許可の期限が到来する場合、自動的に滞在期間が延長。
2020.05.12
ビザ

タイ イミグレーションがビザ(ノービザ)の滞在期間を自動延長

2020年4月8日外国人の滞在に関する特例として内務省が告示 タイは現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響で出国できなくなった人を含めて多くの外国人が滞在しています。タイからのエアーも減便・運行停止となっています。 タイ滞在中...
2020.04.23
ビザ

タイ 到着ビザ18ヶ国の停止と3ヶ国のビザ免除停止

3月11日に韓国、イタリア、香港のビザ免除の停止を発表。到着ビザ停止も19ヶ国です。日本は現在はビザ免除の停止ではありません。新型コロナウイルスに感染していないことを証明するために、タイ大使館、領事館でビザを申請し、診断書を持って旅行しなければなりません。
2020.03.16
ビザ

バンコク イミグレーション90日レポート書類について

タイに90日以上連続して滞在する外国人は90日リポートを提出 90日レポートは英語で「FORM FOR ALIEN TO NOTIFY OF STAYING LONGER THAN 90 DAYS」です。 90日レポートとは 90日連...
2020.02.27
ビザ

2020年度版 ラオス ビエンチャンでタイのビザ取得の注意点

タイのツーリストビザの取得に必要な書類を説明しています。ビザあるいはエクステンションの有効期限をチェックし、ビザを申請する日を決めて、ラオスビエンチャンビザの申請予約を行います。タイの銀行通帳と残高証明2万バーツ以上のコピーが必要です。
ビザ

タイで銀行口座を開設する方法

タイで銀行口座を開設するのは年々困難になっています。観光ビザ取得に通帳と残高証明が必要になり、銀行口座を開設しました。日本語対応デスクのあるクルンシー・アユタヤ銀行のプロンポンのエムクオーティエ支店で解説した手順を説明しています。
ビザ

ラオス ビエンチャンのタイ大使館 ビザ申請予約の方法

ラオスのビエンチャンでタイのビザを申請するためにはオンライン予約が必要です。以前はタイ大使館の前に並んでいたのですが2019年2月からシステムが変わり、オンラインで予約して番号を貰います。画像付きで申請予約の方法を説明しています。
2020.01.30