ビザ

ビザ

バンコク イミグレーション TM30の書類について

TM30の書類は、タイに滞在する全ての外国人について、アパートメント、コンドミニアムなどのオーナーが「私は外国人に住居を賃貸しています」というの届け出のことです。賃借契約者からタイに入国する度、24時間以内に届け出を出してもらう必要があります。
ビザ

バンコク イミグレでRemarkが押されたビザ1ヶ月延長の注意事項

イミグレでタイのツーリストビザの1ヶ月延長(エクステンション)の申請時にRemarkのスタンプ押されている場合の注意事項の説明です。リマークはパスポートの所持者は、ツーリストビザでタイへ数回旅行している為、将来はビザは拒否するかもしれません。という意味です。
ビザ

タイの空港で生体認証システムが導入されました。

タイの空港で生体認証システムが5月末頃から導入されました。生体認証システムはアメリカ合衆国が世界で最初に始めました。イミグレ審査の前に指紋認証システムの機械が設置されています。右手の指4本、左手の指4本、両手の親指と順に機械にかざして指紋を登録します。
ビザ

タイのツーリストビザをタイ大阪領事館で取得する方法

タイのツーリストビザの取得が厳しくなりましたが、今回はタイ大阪領事館で取得する方法を説明します。書類が受理されたら、大阪領事館の場合、翌日にビザが発行されます。賃貸借契約書+オーナーの身分証明書コピー+署名が必須です。申請者名義の預金残高証明書は必須です。
ビザ

ラオス サバンナケットへビザランツアーに行く

観光ビザの取得にラオスのサバンナケットに2泊3日(1泊は車中泊)のビザランツアーに行きました。サバンナケットは事前予約は要りませんが、申請書類にプラス、残高が20,000TB以上ある銀行の通帳のコピー又は日本へ帰国する航空チケット予約のコピーが必要です。
ビザ

タイの空港でのノービザでの入国拒否にご注意を

日本人の場合、タイにノービザで30日までの観光滞在が認められています。ノービザで長期滞在(60日)していて、タイと日本を往復している場合、空港のイミグレで入国拒否になるケースがあります。ビザランで観光ビザを取得するのは必須です。
ビザ

ラオス ビエンチャンへビザランツアーに行くVol2

ラオスのVientiane(ビエンチャン)へ2泊3日(1泊は車中泊)のビザランツアーに行く。今回から予約番号取得のシステムに変更になりました。車中泊の翌日タイ大使館で、番号順に書類を提出し、翌昼からビザ受取に大使館に行き、予約番号順にビザを取得しました。
ビザ

タイのオーバーステイにはご注意を罰則・罰金がかかります

タイのオーバーステイにはご注意を罰則・罰金がかかります。観光ビザ、リタイアメントビザ、ノービザなどでタイに滞在しているとビザの有効期限の日付、エクステンションの日付をパスポートで確認していると思います。勘違いのため大変な事になることもあります。
ビザ

ラオスVientiane(ビエンチャン)へビザランツアーに行く

ラオスのVientiane(ビエンチャン)へ2泊3日(1泊は車中泊)のビザランツアーに行く。車中泊の翌日タイ大使館で、書類を提出し、翌日ビザを受け取るための番号をもらい、翌昼からビザ受取に大使館に行き、無事にビザ取得完了しました。
ビザ

バンコクには証明写真を撮る写真館が多い

バンコクで生活をしていると、ビザの更新など証明写真が必要なケースが多くあり、写真館に結構足を運びます。ラオスビエンチャンへのビザランに行く為、近所の写真館に行きました。タイの方は証明写真はシャツにジャケットのきちんとした服で撮るのが、一般的だそうです