ビザ

ビザ

バンコクに戻るためにタイランドパスを取得

バンコクに戻る際にタイランドパスポートが要ります。隔離なしのテスト&ゴーは無期限延長、バンコクはサンドボックスに含まれていないので、ワクチン接種済で1週間、ワクチン無しの場合10日間の免疫隔離です。無事タイランドパスは取得できました。
ビザ

タイランドパスの新規登録とテスト&ゴーの隔離なしを一時停止

2021年12月21日から2022年1月4日まで停止 11月1日からワクチン完全接種済の低リスク国からの旅行者は検疫隔離なし「テスト&ゴー」でタイランドパスを取得してタイに入国できました。12月の1周目は11月の1.8倍もの旅行者が...
ビザ

タイ入国に必要なThailand Passの記入方法

2021年11月1日から空路で入国する日本を含む46ヶ国からの新型コロナウイルスワクチン完全接種済みの旅行者を、隔離検疫なしで受け入れます。これに伴いたい入国許可証がCOEからThailand Passに変わりました。
ビザ

2021年11月1日以降のタイ渡航にThailand Pass

2021年11月1日から空路で入国する日本を含む46ヶ国からの新型コロナウイルスワクチン完全接種済みの旅行者を、隔離検疫なしで受け入れます。これに伴い入国の際、COEからThailand Passに変わることになりました。
2021.12.04
ビザ

タイのムアントターニのイミグレで90日レポートの手続きをする

90日レポートとは90日連続タイに滞在している外国人がレポート提出をする規則です。新型コロナウイルス感染拡大で蜜を避けるため、チェーンワタナから、90日レポートとエクステンションはムアントターニの臨時ビルに移動しています。
ビザ

バンコク リエントリーパミットの取得はチェーンワタナで

リエントリーパミットはコロナ禍の中、スワンナプーム空港での取得は可能ですが、以前と違って時間がかかります。新型コロナ感染拡大の影響で一部の申請がチェーンワタナからムアントンターニの臨時ビルに移転しましたが、リエントリーパミットはチェーンワタナで申請します。
ビザ

タイ入国へ新システムのCOEの記入方法

タイ入国のCEO申請が2021年1月から新システムに移行しシステマティックになりました。PDFのマニュアルに説明されていますが、すべて英文の記入のため記入方法を説明します。書類に不備があるとCOE許可の日数もかかります。
2021.12.04
ビザ

タイ入国へのCovit19保険

現在タイに入国するためにはCOE(入国許可証)が必要です。COEの取得のために、Covit19保険、ASQホテル確認書などが必要です。新型コロナウイルス感染症及び関連疾患の治療費を含む医療費を10万ドル以上保証する医療保険証が必要です。
ビザ

タイのムアントターニのイミグレでエクステンション手続きをする

チェーンワタナから一部の手続きが移転 イミグレーションの全ての手続きはチェーンワタナ政府総合庁舎B棟で行われていました。新型コロナウイルス感染拡大で、3密で混雑するイミグレの一部の手続きをムアントターニの臨時ビルで行うことになりまし...
ビザ

タイ入国へタイ国籍を有しない者の新規システム

2021年1月から往復商業便を利用できます。これに伴いタイ入国へのシステムが変わります。タイに入国する資格を証明するために、個人情報と必要書類をアップロード。申請書の提出完了後、申請者に6桁のコードが与えられます。