ビザ

ビザ

タイ 10月31日でビザ(ノービザ)の滞在猶予期間終了

タイ 10月31日でビザ(ノービザ)の滞在猶予期間が終了します。9月末にもビザ(ノービザ)の滞在猶予期間終了とアナウンスされましたが、10月になって1ヵ月の延長が発表されました。期限の31日は土曜日でイミグレーションは通常休日す。
ビザ

タイ大阪領事館でコロナで入国制限中に観光ビザを取得する方法

タイ大阪領事館でコロナウイルスで入国制限中に観光ビザを取得する方法です。必要な書類は以前の観光ビザとは異なり条件が厳しいです。過去 6 ヶ月間の残高が 500, 000 バーツ相当以上ある、日本の銀行が発行した預金残高証明書および預金通帳のコピーが必要です。
ビザ

タイ 特別観光ビザでスワンナプーム空港に120人入国

タイに特別観光ビザでスワンナプーム空港に120人入国しました。2020年10月20日に中国広州からの観光客です。特別観光ビザは90日間の滞在が可能です。ビザは2度延長することができ、合計270日間の滞在が可能です。
2020.10.22
ビザ

タイ入国へのCOEの申請方法

現在タイに入国するためには、タイ国籍を有しない者の申請者のリストのビザ保有者で、COEの書類をタイ大使館に提出して許可されなければなりません。また飛行機は特別便の予約が必要です。特別便は成田・羽田空港に11月から関西空港も加わりました。
2020.10.17
ビザ

タイ 特別観光ビザで外国人観光客が入国予定

タイ 特別観光ビザで外国人観光客が10月に入国予定です。特別観光ビザは90日間滞在可能で、延長手続きを行うと最長270日滞在可能になる長期滞在者向けのビザです。中国、ヨーロッパからは特別観光ビザ取得の外国人観光客がタイに到着することが決定しています。
ビザ

タイ 6つの外国人グループの入国を許可

タイCOVID-19状況管理センターが6つの外国人グループの入国を許可しました。ノンイミグランドビザの所持者、短期・長期滞在の希望者は6ヶ月連続で50万バーツ以上の預金がある口座の通帳を提示とされています。270日の特別観光ビザも含まれています。
ビザ

タイ 10月31日までビザ(ノービザ)の滞在期間延長

タイ 10月31日までビザ(ノービザ)の滞在期間延長が9月28日に内閣で承認されました。オーバーステイを厳しく取り締まるとアナウンスされた矢先に、延長が発表されました。15万人以上の外国人がタイに取り残されている状態ですから延長の措置は賢明な判断です。
ビザ

タイ 9月26日でビザ(ノービザ)の滞在猶予期間終了

タイ 9月26日でビザ、ノービザの滞在猶予期間は終了しました。15万人以上の外国人がタイに取り残されています。入国管理局の副スポークスマンは「観光ビザのオーバーステイは、刑期と移民法に基づく罰金の両方で罰せられ」出身国に強制送還されるだろうと述べました。
ビザ

タイ 270日間の特別観光ビザを内閣が承認

タイの観光・スポーツ省が提案していた270日滞在できるSpecial Tourist Visa(STV)特別観光ビザが2020年9月15日に内閣に承認されました。特別観光ビザは90日間の滞在が可能で、申請料金は2,000バーツです。ビザは2度延長できます。
ビザ

タイイミグレ滞在猶予期間終了を前にビザ延長手続きの告知

タイにビザ(ノービザ)の滞在期間は9月26日までです。2020年9月6日(土)にタイイミグレーションの公式フェイスブックに11ヶ国の言語で、今後はビザ延長手続きの混雑が予想されるため、早目にビザ延長手続きを行うようにとの案内がありました。