ショッピングモール

ショッピングモール

タイ コロナ禍のショッピングモールの状態

タイCOVID-19状況管理センター< CCSA>はショッピングモールでクラスター発生はないという理由で、イベント・プロモーションは禁止ですが、PM8時まで通常通り営業しています。賃貸料を30〜70%引き下げたりテナントをカバーする救済措置を行っています。
2021.06.07
ショッピングモール

バンコク 非常事態令(第16号)後のチットロム・サイアムの様子

新型コロナウイルス感染拡大第2波により、感染者が増大しています。これに伴いバー、ショッピングモールの営業はPM9時に閉店と決定しました。チットロム~サイアムまでショッピングモールに行きましたが、スカイウォークを含めガラガラです。
ショッピングモール

バンコク バンティッププラザがAECトレードセンターに

バンコクのバンティッププラザがAECトレードセンターに2020年11月終わりにリニューアルオープンしました。IT系ショッピングモールから家具、インテリア雑貨、日用品、ファッションなどの卸売店に変わりました。モバイル,、PCのフロアーはあります。
ショッピングモール

2020 バンコク クリスマスディスプレイ アイコンサイアム

アイコンサイアムはオープンして3回目のクリスマスです。昨年からミュージックに合わせた噴水ショーが人気です。12月16日に開通したゴールドラインのモノレールに乗って訪れました。カウントダウンは禁止になり、花火はTV放映とFacebookで配信されます。
ショッピングモール

2020 バンコク クリスマスディスプレイ プロンポン

毎年ゴージャスなクリスマスディスプレイで有名なBTSプロンポン駅に直結しているエンポリアムです。エンポリアムとエムクオーティエの連絡通路のアーチはピンク・ブルーのキャンディーのオーナメントイルミネーションライトが点灯していてきらびやかでインスタ映えします。
ショッピングモール

2020 バンコク クリスマス チットロム・プルンチット編

2020年のクリスマスディスプレイの2回目はChit Lom・Phloen Chit(チットロム・プルンチット)です。チットロムとプルンチットの間に位置するセントラルの本店は道路に面する建物全体がイルミネーションの飾られ、ゴージャス感を出しています。
ショッピングモール

2020 バンコク クリスマスディスプレイ チットロム・サイアム

新型コロナウイルス感染拡大で観光客の制限がある中ですが、昨年同様にクリスマスツリーは各ショッピングモールに設置されています。サイアムパラゴン、セントラルワールドは流石に華やかな例年通りのクリスマスディスプレイです。
ショッピングモール

バンコク MBKの東急百貨店が閉店

1985年に開業したバンコク MBK東急百貨店が2021年1月末にの閉店します。バンコクでは近年大型商業施設の開発が相次ぎ、競争が激化。さらにコロナウイルスの感染拡大により外国人観光客が入国制限されているため、営業の継続が困難と判断されました。
ショッピングモール

バンコク サイアム~チットロムのショッピングモール

観光客がいないバンコクの一番のショッピングエリアのSiam(サイアム)からChit Lom(チットロム)にかけてウィークエンドに散策しました。サイアムパラゴンは人気で多くの人で賑わっていますが、セントラルワールドは集客に陰りがでています。
ショッピングモール

バンコク郊外 サイアムプレミアム・アウトレットに行く

2020年6月19日スワンナプーム空港近くにサイアムプレミアム・アウトレット・バンコクがオープンしました。ARLのマッカサン駅から無料のシャトルバスが出ています。タイで初めてアウトレットモールに出店するバレンシアガ、バーバリーなどブランドも揃っています。