電車・車

電車・車

バンコク イエローラインとピンクラインが12月に試運転開始

鉄道運輸省(DRT)によると、試運転のためのイエロー・ピンクラインのモノレールの部分的な開通は 12月に、商業運転の開始は来年初めに予定。イエローラインのプロジェクトは全体的な建設は、約96.79%完了。ピンクラインは現在88%以上完成しています。
電車・車

タイ国鉄(SRT) 日本からの寄贈列車を改装

JR北海道から寄贈されたディーゼル車両17両をタイ国鉄(SRT)は改装して観光列車として利用します。試運転でバンコクのマッカサン車両整備修理センターを出発し、約1時間後にチャチェンサオ県東部の鉄道駅に停車し、バンコク のフアランポーン駅に戻りました。
電車・車

バンコク BRT運行の今後

BRTはBTSチョンノンシー駅近くのサットン駅から、BTタラット・フル駅近くのラチャプルゥク駅間12駅をバス高速輸送システムという専用レーンを走行します。2023年8月31日に運営が期限切れになる前に、見直すことを都知事が命じました。
電車・車

バンコク イエローライン・ピンクラインは2023年に開通予定

バンコクのイエローライン・ピンクラインは2023年に開通予定です。両ラインともモノレールでタイ高速鉄道公社(MRTA)の管理です。イエローラインはラップラオサムローン、ピンクラインはミンブリーとケーライを結びます
電車・車

バンコク MRTパープルラインが延伸

バンコクのMRTパープルラインが2027年に17駅が延伸し開通予定です。タオブーン~ラットブラナまでの23.6キロの道路沿いの地下と地上の土木工事が対象です。延伸するパープルラインは全17駅で(うち10駅が地下)です。
電車・車

バンコク トゥクトゥクで引っ越し

気分転換に徒歩で2分ぐらいの所に引っ越ししました。タイのアパートは家具付きのため、食器、衣料など身の回りの物を運ぶだけです。今回はタイ人の友人の手配でトゥクトゥクで3往復して引っ越しは完了しました。お手軽なタイの引っ越しです。
電車・車

バンコク MRTモノレールイエローラインとピンクラインが試運転

バンコクNRTのモノレール新路線、イエローラインとピンクライ)が試運転を開始しました。イエローラインはバンコクのラップラオとサムットプラカーンのサムローンをピンクラインはノンタブリー中心部とバンコクのミンブリーを東西に結ぶ路線です。
電車・車

バンコク 2021年12月下旬に終了するフアランポーン駅に行く

アランポーン駅に乾季限定の観光列車(ひまわり電車)の切符の購入に行きました。12月下旬に閉鎖されるため、多くの人が写真撮影に来ています。コロナパンデミック以前は夜行列車に乗る人で切符売場も混雑していましたが、今は閑散としています。
電車・車

バンコクからパーサック・チョンラシットダムの観光列車の予約

SRT(タイ国鉄)は、バンコク~KEUN PASUK CHOLLASIT(パーサック・チョンラシットダム)ロップリー間の乾季限定の観光列車(ひまわり電車)を2021年11月26日~2022年1月30日までの毎週末(金・土・日)運行します。
電車・車

バンコク フアランポーン駅は2021年12月下旬に終了

バンコクのフアランポーン駅の建設は1910年に始まり、6年後に最初の列車が到着しました。イタリアネート様式の柱とステンドグラスが特徴的でアーチ状の大屋根に覆われています。2021年12月にタイ主要鉄道ハブとしての105年の歴史に幕がおります。