公園・橋・宮殿

公園・橋・宮殿

バンコク BTS サパンタクシンの南側を散策する

BTS Saphan Taksin(サパンタクシン)駅からはチャオプラヤ川の船上ボートに乗れます。南に徒歩2分ほど歩くと19世紀に活躍したジャンク船の姿を後世に伝えるために船を改造した珍しい形の仏塔が建立されたワット・ヤーンナーワーがあります。
公園・橋・宮殿

バンコク クイーン・シリキット公園を散策する

Queen Sirikit Park(クイーン・シリキット公園)はチャトゥチャック公園とワチラベンチャタット公園(鉄道公園)の間にあります。クイーン・シリキット(現・王太后)の生誕60周年を記念して、1992年8月12日に設立されました。
公園・橋・宮殿

バンコク ワット・インターラームを訪れる

バンコクのトンブリーにあるワットインターラームは、アユタヤ王朝時代に建造されたといわれており、タークシン大王時代に完全に修復され、ラーマ3世時代に再び修復されました。トンブリー王朝を1代で現在のタイの原型を築き上げたタークシン大王です。
公園・橋・宮殿

バンコク近郊ノンタブリーの寺院を散策

イケアのあるバンヤイ周辺ぐらいしか散策したことがない、ノンタブリーの寺院に行きました。MRTパープルラインBang Phlu(バンブル)駅を下車。バスと徒歩で移動しながら、ワット・バンパイとワット・ラハーンを訪れました。
公園・橋・宮殿

バンコク ベンジャキティ森林公園を散歩する

バンコクのアソークから徒歩5分の池のあるベンジャキティ公園の西側にベンジャキティ森林公園が一般公開されました。この公園はスカイウォークと地上の遊歩道の両方が散歩できます。スカイウォークからの眺めも良く、地上の遊歩道を歩くのと変化があり楽しめます。
公園・橋・宮殿

バンコク ワットファランポーンにお参りに行きました

ワットWat HuaLamPhong(ワット・ファランポーン)はMRT Sam Yan(サムヤーン)駅すぐ毎日多くの人がお参りに訪れます。タイ人の友人がワット・ファランポーンが自分のお寺で週に1度、朝からお参りに行くため、同行させてもらいました。
公園・橋・宮殿

バンコク 完成したワットパクナムの大仏とワットナークプロクを訪れる

バンコクの完成したワットパクナムの大仏とワットナークプロクを訪れました。大仏は2021年6月19日完成。間近で見ると迫力があります。歩いて10分ぐらいにあるワット・ナークプロクです。7頭のナーガを意味し、寺院の至る所にナーガが設置されています。
公園・橋・宮殿

バンコク パヤタイパレスを訪れる

Phya Thai Palace(パヤタイパレス)はラーマ6世(在位1910~1925年)が暮らしていた宮殿です。BTS戦勝記念塔から徒歩で行けます。西洋建築とエンタシスのある庭園は優雅です。タイ初のカフェをルーツにしてできたカフェドノラシンがあります。
公園・橋・宮殿

バンコク ワチラベンチャタット公園を散策する

チャットチャック公園からワチラベンチャタット公園を散策しました。ワチラベンチャタット公園はサイクリングロードもあり、レンタサイクルのショップがあります。公園内に手入れの行き届いた蓮の庭園があり、静かな空間と緑に囲まれてリフレッシュされます。
公園・橋・宮殿

バンコクの蝶の庭と昆虫館に行く

バンコクの蝶の庭と昆虫館はワチラベンチャタット公園内にあります。入場料は無料です。展示室はリニューアルされたようで、蝶の写真と説明、剥製が整然とレイアウトされています。外にドーム型の温室は緑豊かな空間で花の香りもして癒されますが、蝶は少なかったです。