イベント

イベント

バンコク アメージング・タイランド・マラソン

アメージング・タイランド・マラソン2月の第1日曜日に開催されます。3万人以上が参加する市民マラソンです。ラジャマンガラ・スタジアムをスタート、戦勝記念塔、Rama8世橋を渡りチャオプラヤ川の対岸で折り返し、民主記念塔がフィニッシュです。
イベント

バンコクの大晦日・ニューイヤーの街の雰囲気

タイはNニューイヤー1月1日のみ祝日です。108の煩悩の数を撞くのは日本仏教です。タイは仏教国ですが、除夜の鐘を撞く事はありません。元日の朝からタンブンに多くのタイの方は寺院に行きます。お供えをして僧侶の読経を聞き、1年の幸福と健康を祈ります。
2020.01.06
イベント

2020年のカウントダウンの花火をタクシン橋で迎える

バンコクの大晦日のカウントダウンの花火はセントラルワールド、アイコンサイアム、アジアティークなどから打ち上げられます。タクシン橋の上でアイコンサイアムから打ち上げられる花火を見ました。7分間ほどの花火ショーですが、夜空に打ち上げられる花火は綺麗です。
イベント

バンコクの12月25日 クリスマスの雰囲気

12月25日のクリスマスの日のショッピングモールはイベント化しています。ホテル、ショッピングモールはクリスマスツリーが飾られ、クリスマスソングが流れ、レジの人もサンタの帽子をかぶっています。クリスマス装飾はインスタ映えするので、多くの方で写真撮影大会です。
イベント

タイ ワチラロンコン国王の戴冠を祝うロイヤルバージを見に行く

2019年12月12日 PM3時半頃から、国王の戴冠を祝うロイヤルバージがチャオプラヤ川で開催されました。数年に1度しか見るチャンスはないので見に行きました。ロイヤルバージは、今年5月のワチラロンコン国王の戴冠を祝う一連の行事の締めくくりとなるものです。
イベント

ローマ教皇 バンコクから日本へ訪問

フランシスコ・ローマ教皇がタイと日本のアジアを歴訪しました。国民の90%以上が仏教徒、キリスト教徒は1%程度のタイです。バンコクのスパチャラサイ国立競技場で大規模ミサが行われました。参加者は付近の施設も合わせておよそ6万人に上りました。
イベント

バンコク ロイクラトンでチャオプラヤ川に行く 

2019年11月11日(月)タイはLoy Krathong(ロイクラトン)のお祭りでした。ロイクラトンはタイ全土で陰暦12月の満月の日に開催されます。農作物の収穫に感謝をし、水の女神コンカーに祈りをささげます。お花・ロウソクで飾った灯篭を川に流します。
イベント

タイ バンコク郊外でASEANサミットが開催された街の様子

11月2日~4日までバンコク郊外ノンタブリーのコンベンションセンター、インパクト・ムアントンターニでASEAN(東南アジア諸国連合)サミットが開催されました。交通渋滞の緩和目的で11月4・5日はバンコクとノンタブリ県の官公庁は公休日になりました。
イベント

バンコク 催事場のイベント設営方法と日本との違い

Bang Kapi(バンカピ)の大型ショッピングモール、ザ・モールの4Fにある催事場(イベントホール)で4日間フードエキスポが開催されました。アジアンフードのブースに知人が出店した為、設営・搬入・搬出など日本との違いを紹介します。
イベント

タイ 10/23はチュラローンコーン大王崩御の日で祝日でした

10/13日はラーマ9世プミポン国王の崩御の日で10/23はチュラローンコーン大王崩御の日で祝日でした。チュラロコーン大王は即位されるとすぐに欧米に視察旅行をして、「チャクリー改革」と呼ばれる数々の改革を行いました。タイ三大王のうちの一人です。