2020-10

旅行

タイ 日本の外務省が渡航レベルを引き下げる

2020年10月30日 レベル2(不要不急の渡航はやめてください)に引き下げる9ヶ国はアジアがタイ、韓国、シンガポール、台湾、中国(香港、マカオ含む)、ブルネイ、ベトナム。大洋州がオーストラリア、ニュージーランドです。
ビザ

タイ 10月31日でビザ(ノービザ)の滞在猶予期間終了

タイ 10月31日でビザ(ノービザ)の滞在猶予期間が終了します。9月末にもビザ(ノービザ)の滞在猶予期間終了とアナウンスされましたが、10月になって1ヵ月の延長が発表されました。期限の31日は土曜日でイミグレーションは通常休日す。
ショッピングモール

バンコク MBKの東急百貨店が閉店

1985年に開業したバンコク MBK東急百貨店が2021年1月末にの閉店します。バンコクでは近年大型商業施設の開発が相次ぎ、競争が激化。さらにコロナウイルスの感染拡大により外国人観光客が入国制限されているため、営業の継続が困難と判断されました。
天候

タイ 台風18号MOLAVE(モラヴェ)南シナ海へ

台風18号MOLAVE(モラヴェ)が南シナ海からベトナムに上陸します。10月28日~30日タイでも大雨に注意が必要です。28日にはベトナム中部に上陸し、タイに入る前には熱帯低気圧に勢力は弱まる見込みです。アンダマン海を横切る西風が強まり、高波に注意です。
美術館・アート

バンコク 2回目のアートビエンナーレが開催

バンコクで2回目のアートビエンナーレが2020年10月29日から2021年1月31日まで開催されます。バンコクの街がアート、クリエイティブ、カルチャーに彩られる3ヵ月間です。今回もバンコクの有名寺院のワットアルン、ワットポーが会場になっています。
旅行

タイ 定期便の運航許可が10社に

タイの定期便の運航許可が9月より一部緩和され、中東の航空会社3社が、10月に入ってからはシンガポール航空など5社に許可が与えられ、10月25日からはエバー航空とKLMオランダ航空の運航も認められ、計10社の外国籍の航空会社がバンコク着の定期便を運航。
2020.11.11
環境

タイ 非常事態宣言は11月30日まで継続決定

非常事態宣言が発令されて7ヵ月のタイですが、11月30日まで継続が決定しました。スポーツ観戦の収容人数の規制緩和も発表されています。サッカーがスタジアムの収容人数が25%から50%に、テニスはスタジアムの収容人数が50%から70%に緩和されます。
天候

タイ 2020年10月22日より乾季に

タイ気象局が2020年10月22日雨季明けと発表しました。乾季に入り、雨季が正式に終了したにもかかわらず、一部の地域では引き続き大雨が降りそうです。観光ハイシーズンを迎えますが、コロナウイルス感染拡大の影響で海外からの観光客が制限されています。
ビザ

タイ大阪領事館でコロナで入国制限中に観光ビザを取得する方法

タイ大阪領事館でコロナウイルスで入国制限中に観光ビザを取得する方法です。必要な書類は以前の観光ビザとは異なり条件が厳しいです。過去 6 ヶ月間の残高が 500, 000 バーツ相当以上ある、日本の銀行が発行した預金残高証明書および預金通帳のコピーが必要です。
旅行

タイ 検疫隔離の10日間に短縮を提案

疾病管理局がCovid-19状況管理センター(CCSA)に検疫隔離を現在の14日間から10日間に短縮する助言をしました。タイへの旅行には隔離検疫のため15泊16日の(ASQ)のホテル料金を支払うため、時間とお金の制約があります。