旅行

旅行

タイ 2021年11月1日から隔離検疫なしで再開

タイのCovid-19状況管理センター(CCSA)は11月1日以降、低リスク国5ヶ国からの完全ワクチン接種を受けた航空旅行者の隔離検疫免除。また、より多くの県(バンコクを含む)が外国人観光客に開放されると発表しました。
旅行

ベトナム・オーストラリアも国境再開

ベトナムは12月から再開計画 ベトナムは、パンデミックの初期にCovid-19を阻止するために厳格な国境管理を行い、成功を収めましたが、国内総生産の約10%を占める急成長中の観光産業に損害を与えました。 9月にはワクチン接種を受けた...
旅行

タイ サンドボックスが世界のどの国からでも利用できます

2021年10月1日~世界のどの国からも完全にワクチン接種済の旅行者は、「サンドボックス」に参加しているプーケットや他の周辺県を訪れることができます。以前は14日間だった滞在期間は7日間以後は他県へ移動することができます。
旅行

マレーシア プーケットの「サンドボックス」を参考にランカウイを再開

マレーシアはプーケットの「サンドボックス」を参考にランカウイ島を9月16日からはトラベルバブル計画の下で開放する予定です。マレーシア保健省によると、成人人口の84%以上が少なくとも1回のワクチン接種を受けており、64%が完全に接種しています。
旅行

タイ チェンマイの観光再開計画

タイ チェンマイの観光再開プログラムはCharming Chiang Mai(チャーミング・チェンマイ)。タイ北部の観光都市チェンマイは当初、9月から海外からの観光客の受け入れを再開する予定でしたが、ワクチン接種の遅れなどから10月1日再開を目指しています。
旅行

シンガポールの新型コロナウイルス感染状況

シンガポールは人口570万人の80%近くが完全にワクチン接種済で,インフルエンザのように病気を治療しようとするアプローチに移行し始めています。9月8日から、ドイツとブルネイからのワクチン接種を受けた旅行者のために検疫なしのトラベルレーンを試験的に導入します。
旅行

タイ プーケットサンドボックス 7+7計画

「プーケットサンドボックス」は ワクチン接種を受けた旅行者が隔離検疫なしで訪れることを可能にするモデルです。プーケットで7日間過ごした後、7日間は拡張エリアスラタニーのサムイ島、パンガン島、タオ島、クラビなどに移動して7日間過ごせます。
2021.08.18
旅行

パタヤ ワクチン接種済みの外国人旅行者の受け入れは延期

タイ政府観光庁(TAT)は9月1日からパタヤでワクチン接種済みの外国人旅行者を受け入れる計画を延期しました。ホアヒンなどの地域も延期となり、再開計画の日程は決まっていません。アメリカ合衆国疾病予防管理センター(CDC)がタイをレベル4の国に追加しました。
旅行

タイ プーケット島全体を封鎖

タイの新型コロナウイルス・パンデミックが急増しているにもかかわらず、 プーケットの「サンドボックス」は継続です。2021年8月3日から、生活必需品、学生、救急医療サービスを輸送する人々を除いて、他県からプーケットへの旅行を禁止されます。
旅行

タイ サムイ島は外国人旅行者を受け入れる「サムイプラス」スタート

「サムイプラス」は2021年7月15日(木)よりワクチン接種を受けた外国人観光客にサムイ島、タオ島、パンガン島は開放されました。荒廃した観光産業を復活させるための政府の推進策として、旅行者を歓迎していて、3島の住民の75%がワクチン接種を受けています。