ナイトマーケット

ナイトマーケット

バンコク タラートロットファイ・ラチャダの今

タラートロットファイ・ラチャダ(鉄道市場)へは徒歩で行けるため、度々訪れています。奥にあるバーもオープンしていてそれなりにお客さんも入っています。コロナウイルス感染拡大前が観光客で溢れていたため、寂しい感じはありますが。ライブの演奏も行われています。
ナイトマーケット

バンコク ART BOXとNEONマーケットの今

ART BOXとNEONマーケットは観光客に人気のナイトマーケットでした。ART BOXは全盛期の3割ぐらいの店舗が営業している感じです。NEONマーケットはクローズです。海外から旅行者が訪れないとタイの観光産業は厳しい状況が続きます。
ナイトマーケット

タラートロットファイ・ラチャダは5月15日(金)再開しました

タラートロットファイ・ラチャダは5月15日(金)に再開しました。夜間外出禁令が発令中ですので、営業はPM4時~9時。鉄道市場のロゴ看板の前で、体温チェックを受けて、シールを貼って入れます。ロゴ看板の前で写真を撮っていた多くの観光客がいた頃とは別世界です。
ナイトマーケット

タイ 5月17日に制限緩和予定でモールは準備中

2020年5月15日に営業制限緩和予定の第2弾が発表されます。ショッピングモール、デパートが許可される予定で、モールのショップは再開の準備に追われています。一時は更地になったタラートロットファイ・ラチャダは5月15日(金)再開。営業時間はPM4時~9時。
ナイトマーケット

バンコク タラートロットファイ・ラチャダは更地に

タラートロットファイ・ラチャダ(鉄道市場)は更地になっていました。鉄道市場の看板は残っています、バー・レストランなども残っているので、テントの仮設の部分をリニューアルするのでしょうか?10日程前に行った時、真っ暗だったのは想定内でしたが。
2020.05.10
ナイトマーケット

バンコク タラートロットファイ・ラチャダの現状

コロナウイルス感染拡大後の鉄道市場ラチャダ Talat Rotfai Ratchada(タラートロットファイ・ラチャダ)ナイトマーケットはMRTタイカルチャーセンター下車すぐでアクセスがいいこともあり、新型コロナウイルス感染が拡大するまで...
ナイトマーケット

バンコク ラムカムヘン・ナイトマーケットに行く

ラムカムヘン・ナイトマーケットはラジャマンガラ・スタジアムのある公園入口付近にあります。毎週水曜日が定休日、PM4時~10時が営業です。白のテントがズラリと並んでいて、こじんまりとした広さで、殆んど地元民のローカルな所でプラプラするのに適しています。
ナイトマーケット

バンコク アジアティーク・ザ・リバー・フロントに水上ボートで行く

アジアティークはチャオプラヤ川沿いに2012年にオープンした巨大ナイトマーケットです。広大な敷地にランドマークの大観覧車、リバーサイドのレストラン、屋台、オリジナリティーのあるショップと。見どころ満載でサットンピアから無料水上ボートが出ています。
ナイトマーケット

バンコク 深夜1時からオープンするボーベイナイトマーケットに行く

バンコク 深夜1時からオープンするボーベイナイトマーケットに行きました。ボーベーマーケットはボーベータワーの東側、運河沿いのクルンカセム通りに立ちます。商品的には1枚70B、3枚で150BのTシャツとか激安ですが、デザイン・品質は当然価格に見合うものです。
ナイトマーケット

バンコク アソークとナナの間のナイトマーケットArtboxに行く

BTSアソークとナナ駅の中間のスクムウィット通り沿いにナイトマーケット ART BOXが2019年5月30日にオープンしました。チュウビット公園内にあり、アソーク・ナナどちらの駅からも徒歩5~6分です。スペースは狭いですが、イルミネーションも華やかです.
2019.07.04