JAPAN EXPO THAILAND 2019がセントラルワールドで開催

イベント

2019年1月25日(金)~27日(日)3日間 BTS Chit Lom(チットロム)駅のCentralWorld(セントラルワールド)で開催されました。

先日バスに乗ってセントラルワールドの前を通ると、オープンスペースに大テントが設営準備中でした。何のイベントかなと思っていたら、JAPAN EXPOでした。

JAPAN EXPO THAILANDは今年で5回目を迎えます。

JAPAN EXPOはあらゆる世代のタイの方から海外からの観光客が、バンコクにいながら日本の文化、グルメ、音楽、アニメ、マンガ、ファッション、伝統文化、旅行・観光など、オールジャパンを楽しむことのできるイベントです。

昨年も3日間で約50万人動員というアジア最大級のイベントとして人気があるようです。

また、日本企業とタイ企業のビジネスマッチングの場としてのゾーンが、セントラルワールド内に設営されています。

日本の何が今、タイの方に人気があるのかを知るチャンスですし、外側から日本を再考するのもいいかと思い、JAPAN EXPOに行きました。


フードのゾーンは大阪王将の餃子、たこ焼き、リンッガーハットなど多くの店が出店しています。北海道の抹茶ソフトクリームは行列ができていました。北海道ブランドと抹茶は相変わらず人気があります。


大勢のアーティストも参加されました。注目はAKB48。バンコクのBNK48も人気ありますし、一定のファンはどこにいてもいますね。

SAGスタジアムにバンコクユナイテッドVSコンサドーレ札幌を観戦に行った日に、キックオフまで時間がありインパクトアリーナ方面をぷらぷらしていたら、AKB48と海外姉妹グループのコンサートの開催日でした。

「AKB48グループ アジアフェスティバル」でバンコクのBNK48も出演。多くの人が並んで待っていました。


コスプレの人も多かったです。多分イベントが企画されていたのでしょう。

JAPAN EXPO THAILANDの前身イベントとして13年目を迎えるポップカルチャーを中心としたイベントJapan Festa in Bangkokが併催されています。

コスプレはハロウィーンの時に、サイアムパラゴンでイベントの開催に遭遇し、レベルの高さは分かっていました。

セントラルワールド内でもコスプレの人との写真大会でした。コスプレ以外では甲冑物、忍者の人と老若男女問わず、皆さん楽しそうに写真を撮っていました。


セントラルワールド内には企業ブースが並んでいます。日本の弓道を披露していました。

どこのブースも大盛況でした。アニメは、名探偵コナン、ポケモンのグッズ販売の店舗もあります。書店のコミックコーナーにはワンピースがずらりと並んでいますし、日本のカルチャーは人気です。コスプレも益々人気がでそうです。

▼セントラルワールドのMap

コメント