バンコクSCGにバンコク・ユナイテッドVSコンサドーレ札幌の試合観戦

サッカー

2019 Jリーグ アジアチャレンジ in タイのBangkok United FC(バンコク・ユナイテッド)VSコンサドーレ札幌の試合をSCGスタジアムに観戦に行きました。

昨日に続き連日のJリーグ アジアチャレンジ in タイの観戦です。

SCGスタジアムはMuangthong United FC(ムアントン・ユナイテッドFC)のホームスタジアムです。


昨シーズンに1度、ムアントン・ユナイテッドの試合を観戦しています。アクセスはBTSモチット下車。ドンムアン空港行きのA1・A2のバス乗り場の向かい側にロットウーが泊っていて、Impact行きに乗ります。

スタジアムまでは30分ぐらいで着きます。

バンコク・ユナイテッドは2018シーズンのT1リーグ2位で、今シーズンは元日本代表ハーフナー・マイク選手が移籍しました。

コンサドーレ札幌はタイ代表でアジアカップでも活躍したチャナティップ選手が所属しています。



日本からのコンサドーレ札幌のユニを着たサポーターも大勢いました。タイの方もチャナティップのファンでコンサドーレのユニを着ている人もちらほら見かけました。

チケットは無料ですが、チケットBOXで受け取ります。私はコンサドーレのファンでもないので、今日もバックスタンド側です。

Jリーグ主催の屋台も出ていましたが、全体には少なめでした。ペットボトルの持ち込みは禁止ですが、コップに入れた飲み物、チキン唐揚げなどの食べ物の持ち込みはOKでした。


SCGスタジアムはエキシビションセンターやアリーナなどがある施設に隣接しているので、キックオフまでの時間を過ごして、30分ぐらい前にスタジアムに戻りました。

ウォーミングアップ中にチャナティップがいたので、出場するかなと期待しました。


試合開始前にタイと日本の大フラッグが掲げられました。私はこの時タイのフラッグの下にいました。
大フラッグの下は初めてです。フラッグを持ち上げるのはワクワクします。

前半


序盤からコンサドーレのペースで進みます。
12分 PKでコンサドーレが1点先取。バンコク・ユナイテッド0-1コンサドーレ

16分 チャナティップがワントラップから、GKの右を破りゴール。バンコク・ユナイテッド0-2コンサドーレ

アジアカップのテレビ観戦でも上手なのは分かっていましたが、実際みると、スピードがあるし、ゴールも技術力があります。チャナティップのゴールなので、バンコク・ユナイテッドのサポも拍手して喜んでいました。タイでは本当に人気があります。

25分 バンコク・ユナイテッドが1点返します。バンコク・ユナイテッド1-2コンサドーレ

38分 コンサドーレのゴールでバンコク・ユナイテッド1-3コンサドーレ
バンコク・ユナイテッドが1点返した後、ゴールチャンスを作っていたので、同点に追い付けるかなと思っていましたが。

前半終了 ハーフタイム

バンコク・ユナイテッドの熱烈サポは、相変わらずの熱心な応援です。

後半


後半にから大幅にメンバー交代しました。チャナティップも前半のみ。

48分 コンサドーレのゴールでバンコク・ユナイテッド1-4コンサドーレ

60分ごろバンコク・ユナイテッドが1点返したかと思うゴールは取り消されました。

9番を背負ったハーフナー・マイクが出場しましたが、身体が重そうな感じでした。まだチームにフィットしていないようで、パスをほとんど貰えない状態です。今後の活躍に期待です。

84分 コンサドーレの追加ゴールでバンコク・ユナイテッド1-5コンサドーレ

この辺りからスタジアムを後にする人も出てきます。

バンコク・ユナイテッド1-5コンサドーレ で終了。

試合後、表彰式もあったようです。スタジアムを出るときに、We Are The Championsが聞こえてきました。

スタジアムの前にはロットウーが並んでいました。モチット行きを探して、25分でモチットに着きました。

▼SCGスタジアムのMap

コメント