バンコク ラップラオ通りのチョクチャイ4周辺を散策する

チョクチャイ4のアンティークショップ市場

Lat Phrao Rd(ラップラオ)通りのChokchai 4(チョクチャイ4)周辺はチョクチャイ市場もあり活気のある下町です。

Rama9からは73ก、137、514番のバスで行く事ができます。MRT Lat Phrao(ラップラオ)駅下車、8、44、92、96、122、145、502番のバスが運行していて本数もあり便利です。現在ラップラオ通りはモノレールの工事中で渋滞は酷いですが、完成すればBang Kapi(バンカピ)まで一気に行けるようになります。

チョクチャイ4の屋台

チョクチャイ4の屋台
チョクチャイ4のバス停で降りるとチョクチャイ市場の入口があります。夕方からパッポンカレー・お馴染みチキンの唐揚げ・新鮮でリーズナブルなフルーツなどの屋台が立ち並び、夜まで地元の多くの人で賑わいます。また道路沿いにはベジタリアンレストランなどの飲食店もあります。

このラップラオ通りはバスで幾度となく通っているのですが、通りからは市場は見えない為、散策するまで大きな市場がある事にに気付きませんでした。

チョクチャイ市場

チョクチャイ4の市場
屋台が立ち並ぶ通りを右折するとチョクチャイ市場があります。バンコクの他の市場と同様で野菜・フルーツ・鶏肉・鮮魚・乾物など多種多様の店舗が集積していてかなり広い市場です。価格はリーズナブルです。店舗によっては夕方には店閉まいしています。市場に行くなら午後の早い時間までです。

PAPAYA Design Furniture&Studio

チョクチャイ市場を出てラップラオ・ソイ55を西へ少し歩くと、下町風情の溢れる街中に突然、アンティークの店舗が出現します。

チョクチャイ4のアンティークショップ
間口は狭いのですが、中に入ると真ん中が吹き抜けになっていて、所狭しと商品が陳列されています。ヨーロッパ主にUK・イタリアなどのアンティークでダイニングテーブルセット・ソファー・シャンデリアを含む照明器具・絵画・ティーセット・絵皿・スーツケースなど、アンティーク好きには興味深いものが多いです。価格はそれなりに高めです。

店内にはお洒落なカフェもあり、ゆっくりと寛げます。先程までのバンコク下町からヨーロッパ・アンティークの空間への落差はすごいものがあります。観光客の方が結構訪れていて、店内は中国語の案内があります。台湾からの方が多いようです。

バンコクはチャットチャックのDDモールにアンティークショップが集積していますが、想像していない場所に大規模なアンティークショップあってビックリします。

市場周辺だけではなくチョクチャイ4通り沿いにも商店・レストランが並んでいて楽しめる街です。観光客はシーロム・カオサンへ繰り出しますが、チョクチャイのソンクランは有名です。

▼Chokchai(チョクチャイ)市場のMap

コメント