バンコク クァン・リァム水上市場に168番のバスで行く

バンコクのクァン・リァム水上マーケット市場

Kwan-Riam Floating Market(クァン・リァムフ水上市場)はミンブリーの西の運河沿いにあります。

2012年にオープンした比較的新しい水上市場です。クァン・リァム(タイの有名な物語の登場人物)が名前の由来で市場の中に牛に乗ったオブジェがあります。

バンコクのクァン・リァム水上マーケット

クワン・リアム水上マーケットへの行き方

クワン・リアム水上マーケットは運河を挟んで2ヶ所にあります。東西にバスが運行していて、南北2ヶ所に停留所があります。

バンコクのクァン・リァム水上マーケットの入口
南側 Ramkhamhaeng Rd(ラムカムヘン)通り:8番(ラップラオ)58番(パトゥーナム)、168番(戦勝記念塔)、514番(セントラルワールド)から来れます。

西に少し歩くと上記の門があります。この門を左折して北へ、道なりに進みます。Wat Bang Peng Tai(ワット バーンペンタイ )の中を通り抜けると水上市場があります。

バンコクのクァン・リァム水上マーケット山門
北側
Seri Thai Rd(セリタイ)通り:502番(ラップラオ)から来れます。西に少し歩くと上記の門があります。参道を真っ直ぐ歩くとWat Bumpen nue(ワット バムペンヌア)が見えてきて水上市場があります。駐車場はこちらサイドです。

タクシーはARL Hua Mak(ファーマーク)駅からが便利です。

バンコクのクァン・リァム水上マーケット

クワン・リアム水上マーケット 北側


運河の両サイドに水上市場があり、橋が2ヶ所かかっていて、行き来できます。北側は2階建てで飲食店が殆どです。2階に上がる2人乗りの小さいエレベーターがあります。運河沿いにテーブルイスが多く設置されていて、のんびり過ごせます。

ミニ動物園

バンコクのクァン・リァム水上マーケット
この水上市場のポイントは、ミニ動物園がある事です。北側の市場の入口の横には羊など動物が。運河の側にフラミンゴいます。動物は木の柵にいるので、間近に見ることができます。まさかフラミンゴが見れるとは思いもしませんでした。

カフェ・飲食店

バンコクのクァン・リァム水上マーケット
運河には水上ボートが並んでいますが、調理をするのに使用されている方が多いです。運河の上に建てられいるお店は夕方はまだ準備中の所が多いです。

クワン・リアム水上マーケット 南側

バンコクのクァン・リァム水上マーケット
南側の入口にはアルパカがいて、ポニーに乗って記念撮影を取るサービスもあります。動物たちは夕方になると移動されられます。

バンコクのクァン・リァム水上マーケット

奥に進むと日用品・洋服などの物販と飲食のお店があります。寺院に囲まれていて、圧倒的に地元の家族連れの方が多い水上マーケットです。動物がいるので子供たちは喜びますね。ローカルな風情がある、他にはない楽しい水上市場です。

帰りは514番のバスを利用しました。
営業時間:土・日曜日 AM6:00~PM6:00

クワン・リアム水上マーケット Map

コメント