バンコク シーナカリンウィロート大学のフリーマーケットに行く

シーナカリンウィロート大学市場

Srinakharinwirot University(SWU)シーナカリン ウィロート大学構内

シーナカリンウィロート大学内のフリーマーケット

シーナカリン ウィロート大学の構内にあるフリーマーケットです。大学に入るとすぐブルーのテントのマーケットが目に入ります。学生だけではなく、一般人も入ることができます。

営業:毎週 火曜日・木曜日 AM7:00~PM3:00

祝日と大学が休みの時は営業されません。

シーナカリンウィロート大学内のフリーマーケット

屋外のマーケットで、ナイトマーケットなどと同様ですが、学生、地元の人がターゲットなので、価格もリーズナブルです。衣料品(レディス・子供服・メンズ)、シューズ、小物雑貨、食器、調理器具など様々な物が販売されています。

奥に進むと、飲食のコーナーです。タイでお馴染みのフード、デザート。フルーツも販売されています。フルーツはリーズナブルです。テーブル・椅子も用意されていてすぐに食事も可能です。私は昼12時頃に行ったので、周囲のオフィスで働いている多くの方がテイクアウトしていました。

日本の大学構内でフリーマーケットの開催は考えられませんが、屋台文化のタイならではです。

シーナカリン ウィロート大学

シーナカリンウィロート大学

大学名のシーナカリンウィロートとは「栄光の街」を意味します。1949年に教員養成のための国立師範学校を母体に設立されました。故Rama9世(プミポン国王)の母親であるシーナカリンタラー・ボーロマラーチャチョンナニー王太后にちなんで当時の国王陛下により名付けられました。

創設当時はタイ国内に8ヶ所に分校がありましたが、現在は、そのうちの4ヶ所が独立してブラパー大学・ナレスワン大学・タクシン大学・マハサラカム大学となりました。

学部

シーナカリンウィロート大学
  • 教育学部
  • 人文学部
  • 美術学部
  • 社会科学部
  • 体育学部
  • 理学部
  • 医学部
  • 看護学部
  • 薬学部
  • 歯学部
  • 理学療法学部
  • 工学部
  • 農産物イノベーションとテクノロジー学部
  • 経済学部
  • 環境文化・エコツーリズム学部
  • 社会経営学部

大学内を散策

シーナカリンウィロート大学

マーケットを出て大学構内を一般人も散策できます。MRT Sukhumvit(スクンビット)・BTS Asoke(アソーク)とPhetchaburi(ペチャブリー)の中央に位置しますが、広大な芝生の横を進むと大学の建物、図書館があります。緑も多くベンチ、テーブルも設置されていて休憩をとることもできます。

周囲は構想のオフィスビル、コンドミニアムが立ち並んでいますが、喧噪から離れられる静かな大学構内です。

SWU Flea Marketの行き方

MRT Sukhumvit(スクンビット)駅・BTS Asoke(アソーク)駅、
Phetchaburi(ペチャブリー)駅から徒歩で12分。Asok Montri Rd沿いを歩きます。

SWU Flea MarketのMap

コメント