Aor Tor Kor Market (オートーコー市場)でお惣菜を買う

市場

MRT Kamphaeng Phet(ガムペーンペッ)駅の3番出口を出てすぐにオートーコー市場があります。

Kamphaeng Phet Rd 道路を挟んでチャトゥ・チャック・ ウィークエンド・マーケットです。

最初に来た時はPM5時過ぎだったので、生鮮売場は片付けに入っていて、ゆっくり見れませんでした。(PM6時閉店

お総菜コーナーで買ったホタルイカのジンジャーガーリック炒めがメッチャ美味しくて、また来ようと思っていました。

この市場は天井も高く、通路も広くて、清潔で清掃も行き届いています。休憩のベンチが設置されています。

市場の通路にベンチがあるところはなかなかありません。

さすがにCNN Go「生鮮市場の世界トップ10」で4位にノミネートされただけあって、魚介類・野菜・フルーツなどみるからに新鮮で、綺麗に並べてあり品質が良さそうです。乾物やタイのお菓子の種類も豊富です。

タイの農業協同組合の運営です。

日本へのお土産に用い、私も好きなドリアンティップも大きくて、しかもリーズナブル。
ドリアンをカットして、食べれる店もあり、ここなら美味しく食べれそうです。(ドリアンは地下鉄・ホテルへの持ち込みが禁止されています)

私はお総菜コーナーが、特に気に入ってます。クンパオ(海老焼き)、タイカレー、エリンギなどのキノコの炒め物など。とにかく辛すぎないのがいいです。

価格は一般の市場よりは高いですが、新鮮な材料を考慮すると適正価格です。

次回は市場の新鮮な食材で作られている、フードーコートに行きたいですね。

タイ王室プロジェクトのRoyal Project Shop ロイヤルプロジェクトの専門店が市場の隣にあります。

タイ王室が農村部を支援するために、故プミポン国王が始められたプロジェクトで、食品、コスメ、雑貨などタイ素材100%のタイ・オリジナル製品です。お土産にも最適かと思います。

このエリアはチャトゥ・チャック・ ウィークエンド・マーケット、JJモールなども含めて、タイの方も何でも揃う地域と言います。

オートーコー市場をKamphaeng Phet Rd 沿いに西に歩くと、チャトゥ・チャック花市場があります。

Pak Khlong Market Flower Market(パークローン花市場)は、卸し市場という感じですが。

こちらは園芸・庭園関連の店の集積地です。

オーキッド、グリーン観葉植物の鉢植え、サボテンなどの店から、店舗ディスプレイに使う造花、ドライフラワーまで揃っています。園芸の鉢・肥料・ホースなど関連商品の専門店も多くあります。

庭園の造作に使う噴水、テラコッタなどの店舗もあり、50軒以上はあります。
地元の方が道路に車を乗りつけて、買っていました。

色んな物がある興味深いエリアです。
バンコクのライフスタイルの一部が感じ取れます。

▼オートーコー市場のmap

コメント