バンコク IT系ショッピングモールのパンティップ・プラザに行く

ショッピングモール

Pantip Plaza(パンティップ プラザ)はバンコクのプラトゥナームにあるPC、モバイル、ゲームなどを取り扱うIT系ショッピングモールです。

現在Rama9に住んでいる為、PC、モバイル、ゲーム関連はFortune Town(フォーチュンタウン)に行けば揃っているので、中々パンティップ プラザに行く機会がありませんでした。

4年前にバンコクに来た時は、PC関連の付属機器を購入したり、PCの修理に行ったりと良く利用していました。その当時は、1階には催事と携帯関連のショップが林立していました。

2階はモバイルショップがあり、SONYのPlaystationのショップやゲームも販売されていて、3・4階にはPC、デジカメ、PCの修理屋、ジャンクショップ、LANケーブルなどの付属品を取り扱うお店も多くありました。

MBKはモバイル関連の商品がほとんどで、PCはパンティップと認識していました。一昔前の大阪日本橋の電気街の雰囲気を持っていて、多くの人で賑わっていました。

2016年8月に全面リニューアルオープンしました。確かに商業施設としては古くなっていました。

昨年バンコクに来た時にパンティップ プラザに行こうと思い、タイの知人に尋ねると、改装して綺麗になったけれども、改装している間に多くの店舗がフォーチュンに移転したため、寂れているとの返答でした。

すぐ傍のプラティナム・ファッションビルには、何度か行きましたが、パンティップは4年振りです。柱にサインが取り付けられ、1階はゆったりとしたスペースで区切られ、雑然とした雰囲気は一掃されていました。

リニューアルオープンした当初は、2階はモバイル、3階はカメラやPC、スマホアクセサリー、4階はデジタルカメラやカメラの周辺機材、PC、プリンターを販売する店、PC修理店などが出店していたようです。

現在2階はToy Embassy Zone、フィギュアのゾーンに最近リニューアルしました。

リーズナブルな商品から高額商品まで集積しています。フォーチュンにもフィギュアのショップはありますが、ここまでの規模は中々ありません。


SONYのPlaystationのショップやゲームの販売店は撤退しています。カメラ関連ののショップもなくなり、プリンターはブラザーが店舗を構えています。

2階も空スペースがあり、3・4階と上へ行くほど、オープンしている店舗が少なくガランとしています。以前あったPC付属品のマウス、ケーブルなどを扱う店舗も激減していて、3階の奥と4階の一部に、昔ながらのPC修理屋さんが数軒あります。古いPCのメモリー・パーツもあって、少しホッとしました。

3階のフードコート

フードコートもスッキリとしていますが、3階に店舗が少なく、フードコートも人はまばらです。以前は雑多な感じでリーズナブルで賑わっていたので、隔世の感です。

最上階にはフォーチュンにもあるIT CITYが出店していて、ここは結構人もいます。

バンコクは新規のモールの出店ラッシュですし、時代はPCからモバイルへ。デジカメもスマホに取って代わり、IT関連の商品スピードは速いです。気のせいかパンティップにあった様な店舗がフォーチュンにある感じです。

▼Pantip Plaza(パンティップ プラザ)のMap

コメント