2019 バンコク クリスマスディスプレイ チットロム・サイアム

チットロムのクリスマスショッピングモール

2019年のクリスマスディスプレイの1回目はChit Lom・Siam(チットロム・サイアム)

1年中夏のバンコクですが、11月になるとショッピングモール・街路樹にクリスマスディスプレイが始まります。チャオプラヤ川沿いなど寺院もライトアップされ、夜景の美しいバンコクですが、1年の中で乾季で雨の心配もなく、クリスマスのライティングでより華やかになるこの時期が1番素敵です。

チットロム セントラルワールド

チットロムのクリスマス
セントラルワールドのクリスマスツリーは11月の最初には設営されていました。建物の前のスペースにお城のゲートが設営されていますが、まだオープンしていません。昨年あったメリーゴーランドは現在設営されていません。

チットロムのクリスマス
店内も中央吹き抜けの部分にクリスマスリースが取り付けられています。一部電飾が未点灯なのがタイらしいです。その内完成すると思いますが。

チットロム Gaysorn(ゲイソン)

チットロムのクリスマス
高級なショッピングモールのゲイソンは、吹き抜け部分はいつもお洒落で上品なディスプレイです。今年のクリスマスは写真パネルが吊り下げられ、オーナメントも平面的でインパクトに欠けます。

建物の前の街路樹はライティングされ、BigCの間のスペースに大きなツリーが設営されています。今日は1Fでライブが開催されていて、バンドの音と共に大声援でした。

サイアム Siam Paragon(パラゴン)

サイアムのクリスマス
BTSではチットロムから1駅ですが、スカイウォークで繋がっているので徒歩で来れます。建物の前にライティングされたアーチがパラゴンの正面入口まで続いています。

正面側の空間スペースには影絵のようにライティングされたオブジェが設営されています。インスタ映えするので、ポーズを決めて皆さん写真撮りまくりで凄い人です。

サイアム センター

サイアムのクリスマス
サイアムセンターとサイアムディスカバリーの間のスペースは幾何学的ないつもディスプレイです。今年のツリーは白の風車の集合でできていてユニークです。他のショッピングモールとはコンセプトが違うため一線を画しています。

サイアムディスカバリーの店内はモニター映像を駆使していて、クリスマスぽくはないです。MBKはクリスマスディスプレイはまだです。

11月の終旬にはもっとライティングで華やかになるでしょう。日本でディスプレイの仕事をしていた時は、11月からずっとクリスマスの仕事をしていて、街中のディスプレイは仕事と直結する為、あまり楽しいと思った事はなかったのですが、仕事を離れた今は純粋に楽しく見ています。

▼セントラルワールドのMap

コメント