バンコク芸術文化センターでDamrong WONG-UPARAJが開催中

バンコクBACC美術館・アート

2021年10月1日~規制緩和で美術館再開

4月から新型コロナウイルスの変異種の感染急拡大により、バンコクの美術館、展示場は閉鎖され、バンコクデザインウイークもオンライン開催になり、しばらく美術館には行くことができませんでした。9月には再開されるかと思いましたが、10月1日にやっと再開。定期的に訪れている、サイアムのバンコク芸術文化センター(BACC)です。

8F Damrong WONG-UPARAJ

バンコクBACC

Damrong WONG-UPARAJ(ダムロン・ウォンウパラジ )は1999年に絵画部門でナショナルアーティストの称号を授与されています。キャリアは40年以上に及び、タイ美術の発展と進歩に捧げられました。芸術家としての役割の他に、教育と講義の教授、作家、キュレーター、アートセンターのディレクター、芸術保存修復家を務め、すべてがタイの一般市民に「視覚芸術」を紹介することに貢献しました。

バンコクBACC

今回の展覧会では、70点の絵画と版画、学術論文が展示され、アーティストのビデオインタビューもあります。英国、アメリカ合衆国、日本など多くの国で時間を過ごし、絵画や版画を生み出しました。シンプルさ、静けさ、地元の魅力に対する憧れが反映しています。

バンコクBACC

瓦葺きの住居の作品です。シンプルな色使いで、作品全体に心が和みます。日本の神社の鳥居の作品もあります。

3F~5F RON RON NIM NIM ART THESIS

バンコクBACC

3F~5Fの螺旋のフロアーは美術学生による展覧会です。ラチャモンコン工科大学タンヤブリ 芸術文化ホールで開催された作品です。粗削りな作品もありますが、個性的な作品も多く、本日は多くの学生が訪れていました。

9F People to People

バンコクBACC

People to Peopleは、以前People’s Galleryで芸術のキャリアを築いたアーティストから、絵画、彫刻、ミクストメディアアートワークなど、さまざまな種類の現代アートワークで構成されています。上記のお面の作品などユニークな作品が多いです。People’s Galleryは、BACCが2012年から運営しているプロジェクトで、2階のartHubエリアに3つの部屋を割り当て、若いアーティスト、プロのアーティスト、アーティストのグループが無料で作品を発表できるようにサポートしています。

バンコク芸術文化センターのMap

コメント