タイ 2021年6月7日より外国人のワクチン接種登録開始

covit19ワクチンのイメージ病院&病気

外国人は指定病院やセンターでワクチン接種登録

6月1日から全国的なワクチン接種キャンペーンが始まり、外務省のスポークスマンは5月21日(金)に、外国人も指定された病院やセンターでCovid-19ワクチン接種の登録が6月7日からできるようになると述べました。

現在のMorPromモバイルアプリとLineアカウントはタイ語のみであり、登録にはタイ語のID番号が必要です。

1週間ほど前に保健省は外国人向けの新しいアプリが開発中であり、可能であれば、外国人へのサービスを英語およびその他の言語で利用できるようにしたいと考えています。またアプリを使って予約をしなくても、病院でワクチン接種サービスを利用できるようになると述べました。

保健省はまずタイ人にワクチン接種をする予定で、6月と7月の2ヶ月以内にタイ人にワクチン接種を行い、8月に外国人に住民登録を開始するよう努めます。と記事にあったので6月8日からの登録開始には驚きました。

バンコクのワクチン接種センター

外国人は居住地で社会保障番号かパスポートを使用して、保健記録のある病院や保健省が定めるワクチン接種センターでワクチン接種を受けるための登録することができます。

Vimut Hospital(ウィムット病院)

Vimut Hospital(ウィムット病院):500 Phahonyothin Rd, Samsen Nai, Phaya Thai, Bangkok 10400

BTS Saphan Khwai(サパンクワイ)駅下車。パポンヨティン通りを南に6、7分歩き、スティサン通りとの交差点の南東角にあります。

Vimut Hospital Facebook

Vimut Hospital予約

COVID-19ワクチンをGoogleフォームでパスポートナンバーで予約ができたのですが…。

5月26日の段階で登録は締め切らせていただきました。関連する政府機関によってワクチンの割り当てが確定したら、詳細についてご連絡します。と記載され現在予約はできません。

Bangrak Vaccination and Health Centre(バンラック・ワクチン接種・ヘルス・センター)

Bangrak Vaccination and Health Centre(バンラック・ワクチン接種・ヘルス・センター):11th floor, Bangrak Health Center, 9 South Sathorn Rd, Yan Nawa, Sathorn, Bangkok 10120

Covid-19状況管理センター(CCSA)のスポークスマンは「タイは誰もがワクチン接種を受けるまで安全ではないだろう」と述べました。

バンコクでは多数の地域でクラスターが発生していますので、ワクチン接種を早急に進める以外はないです。

コメント