バンコク リエントリーパミットの取得はチェーンワタナで

チェーンワタナB棟ビザ

スワンナプーム空港での取得も可

タイでビジネスビザ・リタイアメントビザ・EDビザ・観光ビザなどを取得していて、有効期限内に一度出国するとビザは失効します。失効させないためにリエントリー・パーミット(再入国許可)を申請して出国する必要があります。

コロナ禍の中、スワンナプーム空港での取得は可能ですが、以前と違って時間がかかります。また日本に一時帰国して2週間ほど(日本の自主隔離期間)でタイに戻ってくる場合、COEの審査期間に余裕がなくなります。COE書類にリエントリー・パーミット(再入国許可)は必須です。

チェーンワタナで申請・取得

昨年の4月頃から新型コロナ感染拡大の影響で一部の申請がチェーンワタナ政府総合庁舎B棟のイミグレーションからムアントンターニの臨時ビルに移転しました。私は一度観光ビザのエクステンションで申請手続きに行きました。

ビルの案内には90日レポート:2F、TM30:2F、エクステンション(ビザ延長):3F、短期間ビザ:4Fとあり、リエントリーパミットは案内されていません。

チェーンワタナのCカウンター

チェーンワタナの入口でパスポートチェックを受けて、1階のイミグレーション入口に向かいます。リエントリーパミットの書類(写真を添付したTM8)に記入し、受付で申請番号をもらいます。以前のチェーンワタナはエクステンション(ビザ延長)の申請の人で溢れかえっていましたが、コロナ禍の中、申請する外国人は少ないので待ち時間も短く、すぐにリエントリーパミットは発行されます。

リエントリーパミットの種類

  • シングル:1回だけの再入国。1,000THB
  • マルチ:複数回の再入国可、1年間有効。3,800THB

タイのイミグレーションのHPですが、90日レポート、エクステンションはTOP画面にありますが、リエントリーパミットに関してはわかりづらいです。

90日レポートのオンラインは休止中

90日レポートはアプリから申請が可能でしたが、現在オンラインサービスは休止中です。ムアントンターニに行く必要があります。

外国人にとって、ビザ関連は重要事項ですのでイミグレーションの情報はチェックする必要があります。

チェーンワタナのMap

コメント