バンコク ラムカムヘン・ナイトマーケットに行く

バンコクのラムカムヘン・ナイトマーケットナイトマーケット

ラムカムヘン・ナイトマーケットはラジャマンガラ・スタジアムのある公園入口付近にあります。

タイAFC U23 Championshipの試合の前に訪れました。スタジアム付近には何度も行っていますが、休みの日だったり、時間が早かったりでゆっくり回るチャンスが中々ありませんでした。

ラムカムヘン・ナイトマーケットへの行き方

バンコクのセンシーブ運河、水上ボート

  • センシーブ運河の水上ボート:バンカピ方面行 Saphan Mit Mahat Thai(スパンミッマハッタイ)船着き場下車。徒歩3分
  • バス:168番、137番、36ก番、501番など
  • タクシー:ARLラムカムヘン駅下車

ラムカムヘン通りは工事中で、平日は特に渋滞が酷いので、水上ボートの方が便利です。8時ぐらいが最終ですので、夜はバスかタクシーの利用です。

Ramkhamhaeng Night Market ラムカムヘン・ナイトマーケット

バンコクのラムカムヘン・ナイトマーケット
ナイトマーケットはラムカムヘン通りに面しています。今バンコクで1番人気のタラートロット・ファイ・ラチャダ(鉄道市場)の様にカラフルなテントではなく、白のテントがズラリと並んでいます。こじんまりとした広さで、殆んど地元民のローカルな所でプラプラするのに適しています。

飲食エリア

バンコクのラムカムヘン・ナイトマーケット
ナイトマーケットの入口付近は飲食のゾーンで、屋台は串焼き、チキンの唐揚げ、イカ焼き、ソーセージなどお馴染みの物が販売されています。ラムカムヘンは大学の街でもあり、物価も安い地域です。屋台もリーズナブルです。

飲食するコーナーは設置されておらず、公園内の芝生の上で座ってワイワイガヤガヤとグループ・ファミリーで楽しんでいます。

この日はサッカーの試合があった為、ゲーム前に立ち寄っているサポーターも結構います。ラジャマンガラ・スタジアムの代表の試合ではスタジアムの前のスペースにファンゾーンがあり、スポンサーのブースで占められていて、飲食の屋台が少ないためです。

物販エリア

バンコクのラムカムヘン・ナイトマーケット
飲食のエリアの奥に物販のエリアがあります。ジーンズ、Tシャツ、雑貨小物・日用品などが狭い通路に並んでいます。物販の並んでいる通路の奥にもスペースにバッグ、スマホケースなどを販売しているお店があります。

ここから奥に進むとラジャマンガラ・スタジアムに行く事ができます。

営業時間

  • 毎週水曜日が定休日
  • PM4時~10時

10時15分にサッカーの試合が終了し、帰りにマーケットの中を通りましたが、店仕舞いが始まってました。

フワイクワーンからラムカムヘン周辺を散策する
フワイクワーンの東側へ運行している36ก番バスでラムカムヘンへ向かいました。ラムカムヘン通りの南側はラムカムヘン大学の広大なキャンパスが広がり、緑も多いです。北側はバンコクの下町で商店が立ち並んでいます。工事中の所が多いです。

ラムカムヘン通りには衣料品、小物雑貨店などが並んでいるバンコクの下町です。ナイトマーケットに行く前に、通りのお店もチェックしながら、ナイトマーケットの奥にある公園で休憩するのもお勧めです。

ラムカムヘン・ナイトマーケットへのMap

コメント