バンコクでの引越はお手軽にできます。

電車・車

同じアパートに住む友人が近所に引越しました。

友人はバンコクと日本を行ったり来たりしていて、1ヶ月ぐらいバンコクに来ない時もあり、家賃ももったいないし、今まで借りていた所より、半分くらいの広さでも充分ということで引っ越しました。

バンコクでアパートを借りるのは簡単です。

パスポートの提示と、デポジットに家賃の1~2ヶ月分(アパートによって異なる)を支払えば借りることができます。

日本のように不動産屋に行くわけでもなく、直接アパートに出向き、アパートには管理事務所があるので、空き物件があるか確認して、すぐに部屋を見せてもらえます。

日系企業の不動産屋はありますが、コンドミニアムを仲介しています。

デポジットは退出する時に全額返却されます。月の途中で借りる場合は、家賃は日割りです。

日本の様に保障人も必要ないし、1ヶ月分の謝礼なども要りません。契約も1ヶ月からOKです。

取りあえず1ヶ月住んでみて、気に入れば半年とか1年契約にすればいいですし、気に入らなければ、すぐに引越できます。

1年契約はアパートによって異なりますが、今住んでいる所は、月々のWIFIのサービスが無料になります。

部屋は家具付きです。ベッド、キッチンテーブルセット、照明、カーテンは付いています。ソファ、サイドテーブル、冷蔵庫などはアパートによります。冷蔵庫が常設されていない所は、1ヶ月ごとのレンタルもあります。

洗濯機は、コインランドリーを使用します。アパートにコインランドリーがある所も多いです。

洋服は備え付けのクローゼットがあります。日本の様に四季がないので、冬物衣料もいらないし、毛布、ダウンもいらないのでかさばりません。ドレッサーも備え付けです。

食器もキッチン周りで収納できますから食器棚も必要ないです。
シンプルな住居なので、引越も簡単です。まず家具、大型の電化製品がない。

洋服の衣装ケースと食器類、クッション、ベッドカバーリングぐらいと小物雑賀です。電化製品もポット、炊飯器などです。

近所なので、トゥクトゥク2台で運びます。友人2人が荷物を運ぶお手伝いに来ていたのであっという間に終了しました。

こういう時もトゥクトゥクは便利です。以前ソファもトゥクトゥクで運びました。簡単に引越ができるので、タイ人も職場が変わると職場の近所に引っ越します。

家具付きはタイだけではないです。ヨーロッパ、アメリカもです。ヨーロッパから来た友人は日本のマンションは家具が付いていないので、すべて揃えなくてはならないと、ぼやいてました。

生活スタイルは国によって様々です。

コメント