バンコク136番のバスでモチット北バスターミナルに行く

バス&船

北バスターミナルへは、BTS Mo Chit(モーチット)、MRT Chatuchak Park(チャトゥチャック・パーク)から行くことができます。

駅から徒歩で20分以上かかるので、歩けない距離ではないですが、荷物があったりすると大変ですね。

バス乗り場は、BTSモーチット駅3番出口、MRTチャトゥチャック・パーク番出口を降りてすぐです。ドンムアン空港行きのA1、A2行きの道路を挟んで向かい側です。

北バスターミナルへ行くバスは96・122・134・136・138・145・182・517番などと多くのバスが行きますので待ち時間もないです。

タクシー、モーターサイで行けます。タクシーはバスと同じ公園と反対側から乗ります。公園側から乗ると遠回りになります。

私はいつもの様にRama9から136番のバスで行きました。バスに乗ってわかったのですが、Kamphaeng Phet Rd(ガムペーンペッ)通りとKamphaeng Phet2 Rd(ガムペーンペッ2)の交差点が右折できないので、遠回りをします。

MRT Kamphaeng Phet(ガムペーンペッ)駅1番出口をでて、JJモール前のバス停から乗る方が便利で早いです。

バスは10分程で着きますが、渋滞に巻き込まれることもあります。

バンコク市バスのバスターミナルの入口で降ります。降りたすぐ前に細長い市場があり、その中を通って、モチット北バスターミナルに行くことができます。表からでも行けますが、遠回りです。

バスターミナルはエカマイ東バスターミナルと、南バスターミナルと行きましたが、ここが一番広いです。

市場を通り抜け、通路を抜けると、切符売り場がずらりと並んでいます。すべて英語表記もあります。

チェンマイ、チェンライ、イーサン方面に行けます。


切符売場のセンターに派手なオレンジ色の切符売場があり、こちらで購入している人が結構いました。

ゲートから中に入ると、インフォメーションもあり、切符売場と待合室があり、
出発まで、空調のきいた場所で過ごせます。コンビニ、カフェもあります。

1階がチャンマイ・チェンライ方面で、3階がイーサン方面、ウドンターニ、ナコンパノムへの切符が販売されています。


バスターミナルの奥にロットウー乗り場があります。友人がここからロットウーでカンチャナブリに行ったのですが、すべてタイ語表記で、よくわかりませんでした。

切符売場にも張り紙が出ていて人もいません。ロットウーで乗降する人はいるので、営業はしています。

後でわかったのですが、アユタヤなどに行くロットウー乗り場が変わったようです。北バスターミナルからもシャトルバスも出ているようなので、また次の機会に行きます。

帰りも市バスターミナルから、136番で帰りました。今日は暑かったのでクーラーなしは厳しかったです。

▼モチット北バスターミナルのMap

コメント