バンコク モノレールピンクラインを延長

チェーンワタナB棟電車・車

Muang Thong Thani(ムアントンターニ)への延長を承認

バンコクでは急ピッチでモノレールの工事が進んでいます。ピンクライン路線は、Nonthaburi(ノンタブリー)のケーライ~バンコクの東部MinBuri(ミンブリー)地区の区間の予定でしたが、延長は、Chaengwattana Rd(チェーンワタナ通り)のシラット駅から始まり、Soiチェンワタナ・パーククレット39に沿って走り、ムアントンターニに入ります。終点はムアントンターニー湖に延長します。

現在の工事の状況

当線ピンクライン路線は当初は標準軌道の高架鉄道(BTS)として計画されましたが、建設費削減のためモノレールに変更されました。

延長される2.8kmの路線は、33.7億バーツの費用でコンソーシアムによって建設されるます。Khae Rai(ケーライ)からMinBuri(ミンブリー)までの30の駅がある34.5kmのピンクラインは現在72%完成しています。いくつかの駅は2021年の終わりまでに開通すると予想されていましたが、運輸大臣によると、路線全体は2022年に開通予定です。

予定新駅

ノンタブリー、インパクト・ムアントンターニ
  • Nonthaburi Civic Center(ノンタブリー公共施設センター駅)
  • Khae Rai(ケーラーイ駅)
  • Sanambin Nam(サナームビンナム駅 )
  • Samakkhi(サマキー駅)
  • Royal Irrigation Department(グロムチョンプラターン駅)
  • Yeak Pak Kret(イェーク・パークレット駅)
  • Pak Kret Bypass(リアンムアン・パークレット駅)
  • Chaeng Wattana-Pak Kret 28(チェーンワッタナー・パークレット28駅)
  • Muang Thong Thani(ムアントンターニー駅)
  • Si Rat(シーラット駅)
  • Chaeng Watthana 14(チェーンワッタナー14駅)
  • Government Complex(スーンラチャカーン・チャルームプラキアット駅)
  • TOT(ティーオーティー駅)
  • Lak Si(ラックシー駅)
  • Rajabhat Phranakhon(ラチャパット・プラナコーン駅)
  • Wat Phra Sri Mahathat(ワット・プラシーマハタート駅 )
  • Ram Inthra3(ラムイントラ3駅)
  • Ram Inthra 4(ラムイントラ4駅)
  • Maiyalap(マイヤラープ駅)
  • Vatcharaphon(ワッチャラポン駅)
  • Ram Inthra6(ラムイントラ6駅)
  • Khu Bon(クーボン駅)
  • Synphaet(シンペート駅)
  • East Outer Ring Road
  • Nopparat(ノパラット駅)
  • Bang Chan(バーンチャン駅)
  • Setthabutbamphen(セータブットバンペン駅)
  • Min Buri Market(ミンブリー市場駅)
  • Min Buri(ミンブリー駅)

2022年にはチェーンワッタナーのイミグレーションに行くことができます。

コメント