バンコク ライトアップされたメモリアルブリッジ

バンコクのメモリアルブリッジ公園・橋・宮殿

シリキット王妃の誕生日に合わせて13の橋がライトアップ

8月12日のシリキット王妃の誕生日に合わせて、8月5日~8月14日まで、毎晩19時~22時までバンコクとその周辺のチャオプラヤー川に架かる13の橋がライトアップされます。昨日出発の前に雨が降り出し、中止。今日は天気が良かったのでメモリアルブリッジを訪れました。

メモリアルブリッジ

バンコクのメモリアルブリッジ

正式にはPhra Phuttha Yodfa Memorial Bridge(プラプッタヨドファ・メモリアルブリッジ)です。MRT Sanam Chai(サナムチャイ)駅の4番出口を下車。Pak Khlong Flower Market (パーククローン花市場)のあるChakkraphet Rd(チャククラペット)通りを進み、チャオプラヤ川の方へ歩きます。Saphan Phut Bus Terminal(サパンプットバス停)の向かいにメモリアルブリッジへの階段があります。

バンコクのメモリアルブリッジ

階段を上がったところに、Rama1世の像がある公園の石碑が見えます。ここを迂回するとメモリアルブリッジです。チャオプラヤ川には多くの橋が架かっていますが、自動車専用道路もあり、徒歩で渡れる橋は限られています。

バンコクのメモリアルブリッジ

橋の上からの眺めは美しく、ワット プラユーン ウォンサーワートの白亜の仏塔もライトアップされています。写真撮影する人も多く、散歩も兼ねて結構多くの人が訪れています。

Phra Pok Klao Bridge(プラポッククラオ橋)

バンコクのメモリアルブリッジ

メモリアルブリッジを対岸まで歩き、帰りはPhra Pok Klao Bridge(プラポッククラオ橋)の高架部分の車線間にまたがっているチャオプラヤー・スカイパークを歩きます。スカイパークは2020年6月24日にオープンした花と植樹された遊歩道です。

こちらもかなり人がいます。夜景も美しいし、バンコクは夜になると暑さはましなので散歩するには良いロケーションです。

バンコクのメモリアルブリッジ

チャオプラヤ川の船着き場もライトアップされています。昼間は何度も訪れているメモリアルブリッジですが、ライトアップされた夜の景色も素敵です。橋を渡り、パーククローンは花市場の前を通り帰路に着きました。パーククローンは花市場は24時間営業ですが、夜になると閉まっている店舗もあります。

メモリアルブリッジのMap

コメント