チャオプラヤ川

スポンサーリンク
バンコクの区

バンコクバーンナー区

バーンナー区は、1998年3月6日にプラカノーン区の一部が分かれて、誕生しました。この区は、時計回りに、プラカノーン区、プラウェート区、サムットプラーカーン県のバーンプリー郡、ムアンサムットプラーカーン郡、プラプラデーン郡に接しています。
イベント

タイ 4月6日はチャクリー王朝記念日で祝日

タイで4月6日はチャクリー王朝記念日、現在の王朝、タイの建国の日です。チャクリー王朝とは、西暦1782年(タイ暦2325年)にトンブリー王朝のタークシン王を処刑したRama1世が4月6日にチャクリー王朝を立朝し即位、バンコクを首都と定め現在に続きます。
バンコクの区

バンコク バーンコーレーム区

バーンコーレーム区は1989年の11月9日にヤーンナーワー区から同地区を分離させ、バーンコーレーム区を設置しました。低層の建物が並ぶ住宅地です。チャオプラヤー川沿いのきらびやかなアジアティーク、オシャレなターミナル21Rama3店などもあります。
バンコクの区

バンコク サートーン区

バンコクのサートーン区はヤーンナーワー区の一部でしたが、1989年11月9日に分離し新設されました。チャオプラヤー川に面しており、サパンタクシンピアは水上ボート乗り場です。観光船、アイコンサイアム、アジアティーク行きの水上ボートに乗れます。
公園・橋・宮殿

バンコク ラチャダムヌン通り付近を散策

バンコクのラチャダムヌン通り付近を散策しました。カオサンロードの南、サナムルアーンの北の通りで民主記念塔が有名です。古民家のレストランでランチ、カオサンロードを抜けてピンクラオ橋からRama8世橋を眺めて散策は終了です。
イベント

バンコク2024年のカウントダウンの様子

2024年はバンコクのアイコンサイアム、セントラルワールド、サイアムパラゴンなどでライブの後、カウントダウンイベントが開催されました。今年も家の近所から花火が打ちあがる音を聞きながら、テレビ中継でカウントダウンを楽しみました。
公園・橋・宮殿

ヴィジット・チャオプラヤのサンティ・チャイ・プラカーン公園に行く

バンコクのチャオプラヤー川沿いで開催のヴィジット・チャオプラヤ2023、Rama8世橋とサンティ・チャイ・プラカーン公園に行きました。Rama8世橋の1日6回開催の音と光の立体的な3Dレーザーショーが公園から良く見えました。
公園・橋・宮殿

バンコク 期間限定の夜間のワット・アルンとワット・ポーに行く

2023年12月24日~2024年1月2日までバンコクの10の寺院と国立博物館が新年を祝い、夜間もオープンします。バンコクの有名寺院、ワット・アルンとワット・ポーを訪れました。ライトアップされ、昼間とは異なり、細かい模様細工が浮かび上がって見えて綺麗です。
イベント

バンコク チャオプラヤ川でヴィジット・チャオプラヤ2023開催中

バンコクのチャオプラヤー川沿いの7ヶ所の主要エリアでタイ観光局によるライトアップ、レーザーショーなどのイベントVijit Chao Phraya 2023が開催中です。ライトアップまたはライトマッピングショー、花火も打ち上げられます。
公園・橋・宮殿

バンコク ヴィジット・チャオプラヤ2023のメモリアル・ブリッジに行く

バンコク ヴィジット・チャオプラヤ2023が2023年12月31日までチャオプラヤ川沿いの7ヶ所の主要エリアで開催中です。MRTサナムチャイ駅から徒歩で行けるメモリアルブリッジの光と音のイルミネーションショーを見学しました。
スポンサーリンク