チャオプラヤ川

バス&船

バンコク センシーブ運河の水上ボートが電気ボートに

バンコクのセンシーブ運河をプラティナムを起点に東線がバンカピへ西線がパンファ橋へ水上ボートが運行しています。環境問題に対応するためクリーンエネルギーの使用を運輸省が支援していて、電気ボートはパンファ桟橋からプラトゥーナム桟橋までの間をテスト運行中です。
電車・車

バンコク ゴールドラインが10月開通予定

全自動無人運転モノレールのバンコク ゴールドラインが10月開通予定です。ゴールドラインは2015年7月ショッピングモール、Iconsiamのカスタマーのサービスの一環としてIconsiamのオーナーによって提案されました。モールに行くのは便利になります。
公園・橋・宮殿

バンコク Wat Arun(ワット・アルン)とWhat Wat Pho(ワットポー)を訪れる

バンコク Wat Arun(ワット・アルン)とWhat Wat Pho(ワットポー)を訪れました。ワット・アルンは仏塔に登れました。ワットアルンは近くで見ると、タイルと磁器の細工が繊細で美しいです。ワット・ポーは黄金に輝く巨大な涅槃仏が有名です。
公園・橋・宮殿

バンコク チャオプラヤ川にかかるスカイパークに行く

スカイパークの高架部分はPhra Pok Klao Bridge(ファラポックラオ)橋の車線間にまたがっています。チャオプラヤー川にかかる最初のパブリック公園として2020年6月24日にオープンしました。公園の両端にはエレベーターが設置されてあります。
公園・橋・宮殿

バンコク Wat Arun(ワット・アルン)に行く

チャオプラヤ川を船上ボートで渡り、Wat Arun(ワット・アルン)に行きました。6月末まではタイに航空機の乗り入れが禁止されていて、バンコクの有名寺院も海外からの観光客がいないため、居住者にとってはゆったりと回れるチャンスです。
2020.07.17
環境

タイ 4月6日はチャクリー王朝記念日

タイ 4月6日はチャクリー王朝記念日です。1782年4月6日にラマ1世(プッタヨートファーチュラーローク大王)がチャクリー王朝を立朝し即位し、バンコクを首都を定めました。それを記念して「チャクリー記念日」となっていて、現在のタイの建国の日です。
バス&船

バンコクMRT Fai Chai ファイチャーイ駅周辺を散策する

ファイチャーイ駅から146番のバスでクローンラットマヨム水上市場に行く予定でした。クローンラットマヨム水上市場の近くの通りを通るのは146番のバスのみです。小1時間待ちましたが、今日は断念し,プランノック・ピアへ歩き水上ボートを利用して対岸に着きました。
2020.01.06
イベント

バンコクの大晦日・ニューイヤーの街の雰囲気

タイはNニューイヤー1月1日のみ祝日です。108の煩悩の数を撞くのは日本仏教です。タイは仏教国ですが、除夜の鐘を撞く事はありません。元日の朝からタンブンに多くのタイの方は寺院に行きます。お供えをして僧侶の読経を聞き、1年の幸福と健康を祈ります。
2020.01.06
イベント

2020年のカウントダウンの花火をタクシン橋で迎える

バンコクの大晦日のカウントダウンの花火はセントラルワールド、アイコンサイアム、アジアティークなどから打ち上げられます。タクシン橋の上でアイコンサイアムから打ち上げられる花火を見ました。7分間ほどの花火ショーですが、夜空に打ち上げられる花火は綺麗です。
電車・車

バンコク MRTブルーラインが環状線に4駅が試運転開始

2019年12月23日にバン・イーカン駅~タープラ駅の間が開通、ブルーラインが環状線になります。延伸新駅はバンイーカン駅、バンクンノン駅、ファイチャーイ駅、チャラン13駅の4駅です。2020年3月29日まで運賃はバンオー駅~タープラ駅間は無料です。