バンコク クイーン・シリキット公園を散策する

バンコクのクィーン・シリキット公園公園・橋・宮殿

ワチラベンチャタット公園と隣接

バンコクのクィーン・シリキット公園

Queen Sirikit Park(クイーン・シリキット公園)はチャトゥチャック公園とワチラベンチャタット公園(鉄道公園)の間にあります。クイーン・シリキット(現・王太后)の生誕60周年を記念して、1992年8月12日に設立されました。

クイーン・シリキット公園の行き方

バンコクのクィーン・シリキット公園

MRT Chatuchak Park(チャトゥチャック公園)駅、BTS Mo Chit(モチット)駅下車。 チャトゥチャック・ウイークエンドマーケットの中を通り、Mixt、ペットマーケットの北側に入口があります。また、公園の西側のKamphaeng Phet 2 Rd(カンペンペット2)通り沿いにも入口があります。

夕方に訪れたことがあり、短く記事にもしていますが、噴水の池の辺りしか行けなかったので、今回は1周します。

公園内

バンコクのクィーン・シリキット公園

クイーン・シリキット公園は120,000㎡の敷地面積があり、タイ国内で有数の植物園の1つに指定されています。2,000種以上の国内外の植物が生息しています。

バンコクのクィーン・シリキット公園

公園内を歩いているとお花の花壇があります。手入れが行き届いて、季節の変わり目なので次のお花の植え替えの準備もされていました。

バンコクのクィーン・シリキット公園

噴水のある池もあり、池の傍にベンチが設置されていて木陰で寛ぐのには最適です。

バンコクのクィーン・シリキット公園

蓮の咲く池があり、色とりどりの蓮が咲いています。

ワチラベンチャタット公園への橋

バンコクのクィーン・シリキット公園

蓮の池から歩くと、川を渡れるようにワチラベンチャタット公園へ行く橋があります。ワチラベンチャタット公園はレンタサイクルのお店もあり、サイクリングも楽しめますが、クィーン・シリキット公園内はサイクリングは禁止です。

隣接する公園で、スポーツに特化した公園と植物を楽しむ公園と選択できるのは良いですね。

池の橋

バンコクのクィーン・シリキット公園

何ヶ所か池の上を歩けるようにブロックが敷かれています。バンコクの公園は広い所も多いですが、クィーン・シリキット公園はコンパクトな公園で遊歩道も整備されていて、木陰も多いいし、お花を見ながら1周散歩するのは心地よいです。

バンコクのクィーン・シリキット公園

ベンチも設置されているので、チャットチャック・ウイークエンドマーケットでショッピングのあと、緑に囲まれて休憩するのもお勧めです。また公園の入口近くにはバンコク子ども博物館があり、子供向けの体験型展示が屋内外に設置されています。

バンコク クイーン・シリキット公園のMap

営業時間:日曜日から土曜、AM5時~PM8時

コメント