パークローン市場

スポンサーリンク
花細工

タイ 紫色のドークラックでマーライを作りました

ドークラック(ดอกรัก)はタイで愛の花と呼ばれており、花細工でマーライ、ナーチャーン、クリンタケンなど多岐にわたって使用するお花です。白と紫のドークラックがありますが、初めて紫のドークラックを見ることができ、マーライを作りました。
花細工

タイ 花細工に使用するドークラック

ドークラック(ดอกรัก)はタイの花細工でマーライ、ナーチャーン、クリンタケンなどを作る時に使用するお花です。お花とガク、お花をバラバラにしても使用でき,いろいろな方法で作ることができます。タイ語でドークが花、ラックは愛で愛の花です。
花細工

タイ 花細工結婚式で使うマーライを創りました

蘭(オーキッド)の花を使用して、今回は結婚式で新郎新婦が肩にかけるマーライを作ります。房の部分はイエロー、薄ピンク、パープルの3色の花びらを使います。イエローの花びら2枚、薄ピンクの花びら2枚、パープルの花びら2枚ずつ順番に1周6枚を針に刺していきます。
花細工

タイ 花細工2回目のプムを創りました

花細工のプムの製作は2回目です。前回はオーキッド(蘭)の花びらで作りました。今回はドークラックの花を使用します。ラックの花びら5枚を2枚づつに分解します。最上部から花びらを2ヶ所ピンで留めていきます。中段でプラスティックの千日紅をアクセントとして使用しました。
花細工

タイ マーライ・チャムルワイPart2の製作

オーキッドとバラの花を使って、増減するマーライ・チャムルワイを作りました。花びらの長さ、枚数を変えていくため、平行のマーライを作るより難しいです。またオーキッドと比べてバラの花びらは繊細で高難度でした。
公園・橋・宮殿

バンコク ヴィジット・チャオプラヤ2023のメモリアル・ブリッジに行く

バンコク ヴィジット・チャオプラヤ2023が2023年12月31日までチャオプラヤ川沿いの7ヶ所の主要エリアで開催中です。MRTサナムチャイ駅から徒歩で行けるメモリアルブリッジの光と音のイルミネーションショーを見学しました。
花細工

タイ 3色カラーのマーライを作りました

今までに単色のマーライは作りましたが、今回は3色のマーライをピンクと黄緑に染色されたオーキッドの花びらと、ゲオの葉で作りました。1段がピンクの花びらを2枚、次にゲオの葉を1枚、黄緑の花びらを2枚、そしてゲオの葉を1枚で計6枚です。
公園・橋・宮殿

バンコク ライトアップされたメモリアルブリッジ

8月12日のシリキット王妃の誕生日に合わせて、チャオプラヤー川に架かる13の橋がライトアップされます。MRTサナムチャイ駅から徒歩で行けるメモリアルブリッジを渡り、プラポッククラオ橋の横のスカイパークを歩いて戻りました。
花細工

タイ ドークラックでクリンタケンを創りました

ドークラックでクリンタケンを創りました。房はタイ語でウバ(อุบะ)と言います。ウバの先のお花はガランガル(ショウガ)の花ビラを芯に糸で巻いて作ります。ドークラックはマーライを作る時にジャスミン、 マリーゴールド、バラと一緒に使用されます。
花細工

タイ バイトーンでお皿を創りました

バイトーン(ใบตอง)はタイ語でバナナの葉 タイで暮らしているとバナナはとても身近にあります。バンコクの都心部でも空地にバナナの木を見かけるほどです。バナナの葉を巻いて料理にも使用しますが、今回、お皿を創るバイトーンは料理用ではない柔らか...
スポンサーリンク