バンコク郊外サムットサコーンのマハチャイ・ムアンマイ市場に行く

マハチャイ・ムアンマイ市場市場

マハチャイ駅から離れた所にあるMaha chai Mueang Mai(マハチャイ・ムアンマイ)市場

マハチャイ・ムアンマイ市場はタイ国鉄マハチャイ線の終点からは6km程北東に行った所にあります。この交差点にバンコク方面に行くバス停がありそのチェックを兼ねて市場を訪れました。

マハチャイ・ムアンマイ市場の様子

マハチャイ・ムアンマイ市場
タイ国鉄マハチャイ駅の裏にはマハチャイ市場があります。こちらは古い市場ですが、マハチャイ・ムアンマイ市場は比較的新しい市場で通路も広く、古い市場によくある床が水浸しの所もなく清潔です。

マハチャイ・ムアンマイ市場
マハチャイはタイランド湾が近くタチン川沿いにある為、新鮮なエビ・イカ・カニ・貝など多くの魚介類が中心の市場です。フルーツ・乾物・日用品なども販売しています。バンコクの多くの市場の場合、氷を敷き詰めた上にエビが置かれていて、活きたエビはなかなかお目にかかれません。イカの種類も豊富で価格はリーズナブルです。

Chatuchak Rama 2

マハチャイ・ムアンマイ市場の横
市場の横に大きなテントのスペースがあります。GoogleではChatuchak Rama 2と記載されています。夕方近い時間に行ったのですが、何も準備はされていませんがクリスマスツリーが設置されていますし、何かのイベントが開催されるのでしょうか?

マハチャイ・ムアンマイ市場前のバス停

マハチャイ・ムアンマイ市場前

バス停をチェックする理由

サッカー観戦であちこちのスタジアムを訪れていますが、マハチャイにタイリーグT2所属のサムットサコーンのホームスタジアムがあります。公共機関を利用して試合後バンコクに戻るには最終のロトゥーの時間、路線バスのルートなどを事前に把握しておきます。

遠方の試合はPM6時キックオフをチョイスしますが、試合を最後まで観戦して帰るには8時半以降になります。特にソンテウのルートなどは現地に行かないとわからない事が多いです。マハチャイからアヌサワリーチャイまでの最終が19時と確認しました。

バスのルート

Google Mapには120番のバスがマハチャイまで行く表示があります。ViaBusではマハチャイ・ムアンマイ市場までしか行かない表示です。

Google Mapが古い情報だとわかり、105番のバスも運行しています。120番のバスはEkkachai Rd(エカチャイ)通りを運行し、105番のバスはRama3 Frontage Rd(ラマ3世フロンテージ)通りを運行し、両バスとも最終地点がアイコンサイアムです。

マハチャイのソンテウ

マハチャイのソンテウ
マハチャイからバス停まではソンテウを利用します。黄色のソンテウに乗ればバス停まで来れます。バス停で待っていると、何人もソンテウから降りてきて、またモーターサイでバス停までくる人もいます。マハチャイからバンコク方面への路線バスが運行していないためです。

マハチャイからソンテウ、105番のバスで帰れる事が確認できたので、来シーズンのサムットサコーンの試合観戦が楽しみです。

▼マハチャイ・ムアンマイ市場のMap

コメント