水上ボート

スポンサーリンク
バンコクの区

バンコク バンカピ区

バンカピ区のバンカピ交差点はショッピングモール、市場が集積しています。ラムカムヘンにはタイ代表の試合が開催される収容人数5万人を超えるナショナルスタジアム、ラジャマンガラスタジアムがあります。スタジアム近くにラムカムヘン大学があり、辺りは学生街です。
公園・橋・宮殿

バンコク MRTバーンワー駅とバーンケー駅周辺を散策

MRT Bang Wa(バーンワー)駅はBTSバーンワー駅と乗換ができます。パーシーチャルーン運河のバンワーピアに水上ボートがチェックに行きましたが、現在運休です。MRT バーンケー駅近くのバーンケー市場とワット・ニムマーノラディーを散策しました。
バンコクの区

バンコク バーンコーレーム区

バーンコーレーム区は1989年の11月9日にヤーンナーワー区から同地区を分離させ、バーンコーレーム区を設置しました。低層の建物が並ぶ住宅地です。チャオプラヤー川沿いのきらびやかなアジアティーク、オシャレなターミナル21Rama3店などもあります。
バンコクの区

バンコク サートーン区

バンコクのサートーン区はヤーンナーワー区の一部でしたが、1989年11月9日に分離し新設されました。チャオプラヤー川に面しており、サパンタクシンピアは水上ボート乗り場です。観光船、アイコンサイアム、アジアティーク行きの水上ボートに乗れます。
市場

バンコク BTSサムローンからバンプリー百年市場に行く

バンプリー百年市場はバンコクの隣県サムットプラカーンにあります。BTS Samrong(サムローン駅)からソンテウで35分ぐらい。バンプリー百年市場に行くために2艇の木製の船の上を歩いて渡ります。市場はひなびた感じで地元民の市場です。
公園・橋・宮殿

バンコク 期間限定の夜間のワット・サケットに行く

2023年12月24日~2024年1月2日まで新年を祝い、バンコクの10の寺院と国立博物館が夜間もオープンしています。今回は黄金の丘として有名なワット・サケットを訪れました。頂上までの階段も多くの人で、仏塔へ行くのには並びました。
バンコクの区

バンコク ドゥシット区

バンコクのドゥシット区はバンコクの旧市街であるプラナコーン区の北側に位置し、Rama5世によって開発が進められました。チャオプラヤ川に面している2021年に完成した新国会議事堂や政府機関が集まる行政の中心地で、歴史的建築物が点在するエリアです。
バス&船

バンコク 延伸したセンシーブ運河のミンブリーまで船上ボートに乗る

センシーブ運河の東線の終点のワット・シーブンルアン船着場でミンブリー行きに乗換ます。途中水門があり、再びボートを乗り換えます。ボートは電気のソーラーシステムの電動水上ボートで運行しているため騒音もなく静かで快適です。8月まで運賃は無料です。
公園・橋・宮殿

バンコク 運河の改修する計画を継続

バンコクのクロンパドゥン・クルンカセム運河の全長5.5kmの景観改修工事はファランポーン駅周辺の運河沿いの1.25kmが最初に景観改修の工事が始まり、残りの工事は5つのゾーンに分割されて、長期的な開発計画で実行されます。
バス&船

バンコクMRT Fai Chai ファイチャーイ駅周辺を散策する

ファイチャーイ駅から146番のバスでクローンラットマヨム水上市場に行く予定でした。クローンラットマヨム水上市場の近くの通りを通るのは146番のバスのみです。小1時間待ちましたが、今日は断念し,プランノック・ピアへ歩き水上ボートを利用して対岸に着きました。
スポンサーリンク