タイ Koh Samui(コサムイ)への2泊3日の旅行Vol1

タイのコサムイ旅行

ベトジェット航空のプロモーションを利用

Koh Samui(コサムイ)に昨年のコロナパンデミックのおり、ベトジェット航空のプロモーションの格安の航空券(スワンナプーム~スラーターニー)を利用して2泊3日の旅行に出かけました。

ベトジェット航空(ベトナムのLC)は国際線・国内線共にスワンナプーム空港発着です。スワンナプーム空港AM6時45分発、空港は早朝にも関わらず、多くの人です。

Koh Samui(コサムイ)への行き方

タイのスラーターニー空港

スワンナプーム空港から1時間15分ほどでスラーターニー空港に到着。スラーターニー国際空港ですが、飛行機からタラップで地上に降りる小さな空港で、現在、施設の拡張工事が進んでいます。ここからバスとフェリーを乗り継いでコサムイに行きます。

PHANTIP TRAVEL

タイのスラーターニー空港

到着ゲートを出ると、旅行会社のブースが並んでいます。ここでコサムイ行のバス&フェリーのチケットを購入するのですが、1番多くの人が並んでいたPHANTIP TRAVELでバス&フェリーのセットを片道400バーツで購入。

10分後にバスが出るということで待機していると、PHANTIP TRAVELのスタッフにコサムイのタクシーは高い(スタッフ曰くフェリー乗り場からホテルまで800バーツ)ので、PHANTIP TRAVELのシャトルバスの購入を勧められました。一緒に行ったタイ人もスラーターニーで購入する方が良いということで、コサムイのフェリー乗り場~ホテルの往復550バーツと帰りのコサムイ~スラーターニーのドンサク港のバス&フェリーのセット400バーツを購入しました。

空港~ドンサク港~コサムイ

タイのスラーターニードンサク港

スラーターニー空港が内陸部にあるためドンサク港まで、1時間半ほどかかりました。ドンサク港に着くと待ち時間もなくフェリーにすぐ乗れました。フェリーは1F・2Fが空調が効いている船室と屋外にも座れます。1時間ぐらい乗ってコサムイナント港に到着。

タイのコサムイ

コサムイ・ナント港~ホテルへ

タイコサムイ

コサムイ・ナント港からシャトルバス(ロトゥー)で40分ぐらいでチャウエンビーチの近くのホテルに到着。プロモーションの格安航空券を利用したので、バス、フェリー、バスとホテル到着まで4時間ぐらいかかりました。コサムイは建物に制限がかかっていて、高層ホテルはありません。

コサムイ空港はバンコクエアウェイズの私有空港で、他社(エアアジアなど)の飛行機は飛んでいません。そのため、航空運賃も割高です。コサムイ空港に到着すれば、ホテルによっては送迎してくれます。短時間でコサムイに行くならバンコクから直行のバンコクエアウェイズをおすすめします。

チャウエンビーチ近辺

タイのコサムイ

遅めのランチを取りに街をぶらぶら。コロナパンデミックの影響で、コサムイも当然大打撃を受けていて、クローズ、カミングスーンのお店が目立ちます。マクドナルド、KFCもクローズでした。5月1日からテストアンドゴーが廃止され、観光客が増えているとはいえ元に戻るのには時間はかかりそうです。

ホテルのプール

タイのコサムイ

ホテルはChaweng Beach(チャウエンビーチ)の近くで、タウンの近くに取りました。この日はバンコクは朝から雨、コサムイも曇りで気温は27度ぐらいでした。ビーチを散歩してホテルのプールでゆったりと過ごしました。

夕食はタウンに出掛け、移動で疲れていたので早めに就寝。

タイコサムイのセントラル

コサムイのMap

コメント