2021バンコク イラストレーションフェア(BKKIF)開催

イラストイメージ美術館・アート

2021年3月2日~7日 オンライン開催

バンコクイラストレーションフェア

バンコクイラストレーションフェア(BKKIF)は、タイ国内外のイラストレーターやアーティストの大きな出会いの場となる毎年恒例のイベントです。

BKKIFは最高の作品を披露し、知識を交換し、発展する機会を作り出すためのスペースと将来のプロジェクトで協力できるネットワークを提供します。SHOWCASEページでたくさんの素晴らしいアートワークを鑑賞し、BKKIFアーティストの商品・製品を直接購入することができます。

BKKIFとは

BKKIFは、Happening Art Media、What Ifイベント会社、デザイナー「Decembell」Kanoknuch Silvavakulの3つのクリエイティブのコラボレーションです。

新人がが競争力のある専門的なレベルでアートワークを紹介し、経験豊富なアーティストから認識と評価を得る機会がなかったため、BKKIFを組織しました。またアーティストを次のレベルに引き上げるためにも必要な取り組みです。

オンライン開催までの道のり

バンコクイラストレーションフェア

コロナ禍のため、オンラインとオフラインのどちらのイベントにするか考慮した結果、パンデミックの状況が改善されていないことを確認した後、オンライン開催に決定しました。メリットの1つは、関係者全員がバンコクに移動する必要がないことです。

次の課題は、オンラインイベントを成功させ、トラフィックを増やす方法でした。ログインしてお気に入りのアーティストやイラストレーターに投票することができ、ギフト券、BKKIFギフトセットの提供を考えました。

応募者選考

応募者については、タイ人だけでなく、日本、韓国、アメリカなどのアーティストからも参加したいという関心が寄せられました。約500の応募の中から、30人の審査員により150人のBKKIFアーティストが選ばれました。申請者の平均年齢は30歳ですが、最年長は75歳でした。

ライブトークセッション

無料のライブトークセッションは毎日提供されています。海外からの興味のある聴衆のために、英語で行われています。

イラストレーター・アーティストの新たな才能を発掘し、アピールできるこのイベントは素敵です。実際の作品と画面を通して観るのは質感などが異なりますが、多くの作品を紹介できるという良さもあります。

コメント