Bangkok Design Week 2020が開催 Vol3

バンコクデザインウイーク2020美術館・アート

2020バンコクデザインウイーク3回目はSamyan(サムヤン)

バンコクデザインウイーク2020パンフレット
今年は4ヶ所での開催となり、1回目がCharoenkrung(ジャルンクルン)~Talad Noi(タラッドノイ)、2回目はThonglor(トンロー)~Ekamai(エカマイ)に行きました。

Ari(アリ)かサムヤンに行くか考え、パンフレットを見るとアリはCafeがメインで、サムヤンに行ってジャルンクルンに再び行くことにしました。

Samyan(サムヤン)

MRTサムヤン駅を下車。エカマイ駅ではあったインフォメーションサインもなく、TCDC COMMONS IDEO Q Chula-Samyanを目指して歩くことに。

何の告知もサインもありませんでした。仕方なくRama4世通りの向かいにあるワークショップへ向かいました。こちらもサインがなく、クローズ状態です。

同じようにパンフレットを持参して「ないなぁー」という感じで周っている人も数人いました。

Design Center, Comme Chula

バンコクデザインウイーク2020サムヤン
Phayathai Rd(パヤタイ)通りを歩いて、Design Centerに行きました。作品が展示されていましたが、既にクローズでした。

サインもインフォメーションも何もないサムヤンエリアです。4ヶ所開催という試みでしたが、かなりの温度差があります。これも行ってみて分かったことです。

Charoenkrung(ジャルンクルン)

1回目のジャルンクルン・エリアのTCDC Bangkokの作品点数が多く、投稿できなかった作品を紹介します。

No13 TCDC Bangkok

バンコクデザインウイーク2020
ペーパークラフトで製作されたイス・ソファなどの家具です。パステルカラーがより可愛く仕上がっています。

バンコクデザインウイーク2020
手織りのストール、イスカバーです。ナチュラル感とカラーの配色がセンスを感じます。

バンコクデザインウイーク2020
POPなデザインをモチーフにしたユニークな照明です。ショッキングピンクがポイントです。TCDC Bangkokの作品はクラフトも多いですし、デザインのバリエーションを多くみることができます。

No31 Realrare Taladnoi

バンコクデザインウイーク2020
個人的に古民家をリノベーションした1番好きなギャラリーです。プラスティクのツールを壁面に組み合わせた作品です。照明も効果的ですが建物の雰囲気が1番です。

4ヶ所開催のデザインウイーク2020で3ヶ所周りましたが、やはりCharoenkrung(ジャルンクルン)~Talad Noi(タラッドノイ)のエリアはタイの古い街並みも残っているし、100年くらい前のヨーロッパ建築もあり、アートを見ながら散策するには最適な場所です。

Samyan(サムヤン)のMap

コメント