バンコク 7月20日の新たな制限後のショッピングモール

バンコクRama9のフォーチュンタウンショッピングモール

バンコク 商業施設の営業規制

7月11日からはショッピングモール・デパートはPM8時に閉店。スーパーマーケット、金融機関、薬局、レストラン、通信機器販売店、予防接種センターはショッピングセンター内で営業していました。制限が発令されて1週間後、新型コロナウイルス感染者数は減少しないため、バンコク都は2021年7月19日、さらなる規制強化を発令しました。

デパート、ショッピングモール、コミュニティモールの営業時間はをPM8時までと同じです

施設内のスーパーマーケット、衛生用品や医薬品の店舗、ワクチン接種や医療のみ営業。

Rama9 セントラルプラザ

バンコクRama9のセントラルプラザ

Rama9のセントラルプラザ内はトップスマーケット、薬局のみ営業しています。 1週間前は地下のデリバリーのカウンターのコーナーも営業していたのですが、飲食店すべてがクローズでカウンター業務も閉鎖です。薄暗い店内でロビンソンが閉鎖しているため、ロビンソン側の入口も閉鎖。昨年のロックダウンと同じ風景です。

フォーチュンタウン

バンコクRama9のフォーチュンタウン

1週間前は2階は一部閉まっていたところもありましたが、 モバイルの店舗は通常営業でした。今回の規制で2階・3階すべてクローズ。営業しているのはスーパーのロータス、薬局のみです。飲食店、フードコートも閉鎖のため、テイクアウトもできないので歩いている人も少ないです。

バンコクRama9のフォーチュンタウン

アイキャッチ画像はMRT Rama9を上がったフォーチュンタウンへの入口です。通常は多くの人が行き交うのですが、入口の付近は銀行と飲食店でクローズしているため、こちらも閉鎖です。ロータスに近いところのみ開いています。

しばらくはスーパーに行くのみとなりそうです。

タイの2021年7月21日の感染状況

2021年7月21日(水)タイCOVID-19状況管理センター<the Centre for Covid-19 Situation Administration CCSA>は新型コロナウイルス新規の陽性は13,002人が確認されたと発表しました。現在131,411人が治療中(病院74,168人、仮設病院57,243人)。3,786人が重症・重篤で、879が人工呼吸器を使用しています。死亡者は108人です。

陽性者の合計13,002人の内、31人は海外からタイに入国して隔離検疫施設に滞在中の人々で、国内感染には含まれません。7月6日の発表の時点で、累計の陽性者の数は439,477人。累計死亡は3,610人です。

国内感染者

地域別では、バンコク2,921人、 ノンタブリー661人、 サムットサコーン912人、サムットプラカーン656人、チョンブリー636人、チャチュンサオ374人、パトゥムターニ350人、アユタヤ235人などです。

7月1日から「サンドボックス」で外国人旅行者の受け入れを開始したプーケットは6人、7月15日から「サムイプラス」が始まったスラタニーは42人、チェンマイ47人など。

コメント