covit19

環境

タイ2022年10月1日から緊急事態とCovid-19センターが終了

タイ2022年10月1日から緊急事態とCovid-19センターが終了します。2020年3月24日以降にコロナウイルスのパンデミックに対処するために課せられた非常事態が終了し、Covid-19は危険な伝染病から監視下の伝染病と定義されます。
ビザ

2022年9月7日より日本入国の水際措置緩和

2022年9月7日より日本入国の水際措置緩和され、ワクチン接種証明書保持で72時間以内のPCR検査の陰性証明書が不要になります。有効なワクチン接種証明書を保持していない場合は、出国前72時間以内のRT-PCR検査の陰性証明書が必要です。
環境

バンコク バンスー中央駅のワクチン接種センターは9月末まで

バンコク バンスー中央駅のワクチン接種センターは9月末まで継続くされます。タイで少なくとも1回のブースター接種をした人は現在、人口の約50%を占めています。目標は、その数を少なくとも60~70%に引き上げることです。
病院&病気

タイ 新型コロナウイルスを危険な感染症から監視対象疾患に変更

タイ国家感染症委員会は、2022年10月1日からCOVID-19(新型コロナウイルス)の表記または分類を、危険な感染症 から監視対象疾患に引き下げることに合意したと発表しました。監視対象疾患は、インフルエンザ、マラリア、デング熱と同レベルです。
旅行

タイランドパスが廃止になったタイ入国の様子

タイランドパスが廃止されて現在、タイ入国には海外旅行保険の義務もなくなり、制限は特にありません。空路でのタイ入国のTM6(出入国カード)は一時的に免除されています。飛行機を降りるとすぐにイミグレーションで手続きです。
病院&病気

日本入国の陰性証明書が困難な人へ大使館レター発行

新型コロナウイルスに罹患し、治療を終えて現在回復しているにもかかわらず、PCR検査を何度行っても陽性判定が続いてしまう方に対して、日本への帰国のためのレターを大使館で発行しています。日本入国にPCR陰性証明書は必須です。
病院&病気

バンコク Covid-19患者のために野戦病院を開設

BMA(バンコク都庁)はCovid-19患者の急増に備えて、ノンチョーク地区のバンコクアリーナとトゥンクル地区のチャロエムプラキアット・スポーツトレーニングセンターの2ヶ所の施設,500床野戦病院に開設しました。
旅行

タイ 2022年7月は2回の連休

タイでは2022年7月に2日間の休日が追加されて、既存の祝日と土日と合わせて、4連休と5連休が設定されました。観光産業を刺激するための対策です。GDPの2割を観光産業が占めているので政府も柔軟な対策を取ります。
環境

タイ 2022年6月23日フェイスマスクの着用義務が解除

2022年6月23日、タイ王国政府官報に、屋外や公共の場所でのフェイスマスクの着用義務の撤廃について掲載されました。娯楽施設は、関連する規制に応じて、深夜、午前1時、または午前2時のいずれかでCovid以前の営業時間を再開できます。
病院&病気

タイ コロナウイルス、オミクロンの2種類の変異種を監視

2つのオミクロンの変異種(BA.4とBA.5)が国内で検出された後、ヨーロッパ(ポルトガル、英国、オーストリア、オランダ、フランス、ドイツなど)のCovid-19の状況を監視するように保健省に指示したと述べました。