2022 バンコク クリスマスディスプレイRma9&タイカルチャー

バンコクのエスプラナードショッピングモール

2022年のクリスマスディスプレイの4回目はRama9(ラマ9)とタイカルチャーセンター

今回のクリスマスでディスプレイの紹介は、自宅から徒歩圏内のRama9とタイカルチャセンターで、日常買物に利用している所です。

セントラル Rama9

バンコクセントラルのクリスマス

セントラルama9の吹き抜けです。ライティングカーテンにツリーがアップされています。

バンコクセントラルのクリスマス

G階に設置されているクリスマスツリーです。ツリーの下がライティングされたアーチになっていて、皆さんここで写真撮影です。

バンコクセントラルのクリスマス

セントラル内のロビンソンのウインドウです。2022年クリスマスはナチュラルな木で編んだ帽子を組み合わせて創ったクリスマスツリーです。セントラルは各店共通のデザインのツリーです。

THE Steet RATCHADA(ザ・ストリートラチャダ)

バンコクのストリートラチャダのクリスマス

コロナ渦の昨年は、オープンスペースにツリーもなく、ビアガーデンもない寂しいクリスマスでしたが、2022年はクリスマスツリーも設置され、ビアガーデンも再開しました。ツリーの周囲にはキャラクターが設置されています。今年のクリスマスはどこの店舗もキャラクターでいっぱいです。

バンコクのストリートラチャダのクリスマス

Changのビアガーデンです。ライブも行われています。セントラルワールド前のビアガーデンは無くなりましたが、こちらはコロナ渦の間は開催されませんでしたが、今年はオープンしました。地元民で賑わっています。

Espranade(エスプラナード)

バンコクのエスプラナード

コロナパンデミック以前、隣接するタラートロットファイ・ラチャダ(鉄道市場)に行く観光客の人でごった返していたエスプラナードです。鉄道市場は閉鎖されましたが、後にワン・ラチャダとしてオープンしました。全盛期には程遠いですが、観光客も戻りつつあり、エスプラナードも賑わいを戻しました。

ワン・ラチャダ

バンコクのワンラチャダ

ワンラチャダの俯瞰の写真はエスプラナードの駐車場から撮影できます。ワンラチャダは白いテントです。カラフルで可愛らしいテントだったタラートロットファイ・ラチャダ(鉄道市場)が懐かしく思います。

Espranade(エスプラナード)のMap

コメント