2022WCカタール 優勝が決定

WC2022カタールサッカー

2022年12月18日 Final アルゼンチン VS フランス

WC2022カタール

2022年11月20日に開催国カタール VS エクアドルで開幕し、12月18日にFinalを迎えました。タイ語放送でTVを観戦していましたが、現在日本に一時帰国中で久しぶりに日本語放送の試合をTV観戦しました。タイと2時間の時差があるので、タイでPM10時スタートのゲームは0時スタートです。日本の放送は30分前から、チーム紹介などもあり、国家も聞くことができました。

前半

WC2022カタール

序盤からアルゼンチンが巧みにパスを回し、アルゼンチンペースでゲームは進みます。フランスはボールを保持することも難しい状態が続きます。

23分:ディマリアがデンベレに後ろから倒されてPKを獲得。メッシがPKを決めてアルゼンチンが先制。アルゼンチン1-0フランス。
36分:アルバレスがスペースへスルーパスを送り、マックアリスターは ディマリアへラストパス。ディマリアがGoalを決めます。アルゼンチン2-0フランス。

41分:攻撃が組み立てられないフランスは、デンベレOUT→コロムアニIN、ジルーOUT→テュラムINとFWを前半の内に交代させます。試合はアルゼンチン2-0フランスで前半終了。

後半

FWを交代させたフランスですが、攻撃は上手く組み立てられず、アルゼンチンペースで進みます。アルゼンチンに決定的なチャンスがありましたが、フランスGKが阻止。

80分:攻撃の中心、グリーズマンをコマンに交代させたフランスが、エンパペのPKで1点返します。アルゼンチン2-1フランス。
81分:エムバペが浮いたボールに合わせてボレーシュート。Goalが決まって同点に追いつきます。アルゼンチン2-2フランス。その後フランスが攻撃を強めますが、アディショナルタイムは8分経過、そのまま延長へ。

延長前半

同点に追いついたフランスが今までのの戦い方と変わり、パスが繋がります。両チームともチャンスはありますが、スコアーは動かず。アルゼンチン2-2フランス。

延長後半

108分:ラウタロマルティネスのシュートをロリスがスーパーセーブ。こぼれ球にメッシが反応してGoal。アルゼンチン3-2フランス。
118分:エンパペのPKでまたもや同点に追いつきます。アルゼンチン3-3フランス。試合はそのままPK戦へ。

PK戦

1本目はエンパペ、メッシの両エースが決め、2本目フランスがGKにセーブされ、3本目も枠を外します。アルゼンチンは全員がPKを決め、4-2アルゼンチンが36年ぶりに3回目の優勝を飾りました。

コメント