タイ 春節のイベント準備がスタートしました

2023年春節イベント

2023年の春節は1月22日

春節とは、中国における旧暦のお正月(旧正月)で、2023年は1月21日~27日まで休暇です。タイでは祝日ではありませんが、中国系タイ人も多く、チャイナタウンの広さは世界一です。中国が先月ゼロコロナ制限を廃止した為、多くの観光客が春節にタイを訪れる予定です。

ショッピングモール

2023年春節

コロナパンデミックで、3年ぶりに春節のイベントも各地で4開催され、ショッピングモールも春節一色のディスプレイです。今年の干支のうさぎをモチーフに使用しています。中国人は買い物好きですし、旅行者も多いいためショッピングモールも力が入ります。

2023年春節

タイの空港

Aerothaiによると、 1月19日から25日までの春節の休暇期間に、中国からタイへ約240便、1日平均34 便のフライト予定です。通常の18便の発着便に加えて、16便が追加。7日間の期間中、スワンナプーム空港は75便、ドンムアン空港は52便、プーケット空港は78便、チェンマイ空港は35便の予定です。

Aerothaiは、今年の1月に中国から1,160便、1日37便がタイに入国すると予測しています。この数字は、コロナパンデミック前、2019年1月の1日あたりの12,209便、1日394便からは91%の減少です。

春節期間の人気旅行先

2023年春節

旅行業界向けのSojernでは、2023年の春節期間に向けたフライト検索ではタイがの26.75%でトップでした。

  1. タイ:26.75%
  2. 日本:19.41%
  3. シンガポール:17.58%
  4. フィリピン:9.8%
  5. マレーシア:8.47%
  6. 台湾(5.62%)

都市・リゾート地では、バンコクが検索全体の22%を占めてトップ。以下、東京(15%)、マニラ(9%)、プーケット(7%)、台湾(7%)でした。

中国、タイへの団体旅行を許可

中国の文化観光省は、2月6日からタイを含む20ヶ国への海外団体ツアーの再開を許可すると発表しました。旅行代理店やオンライン旅行会社が中国国民のために企画した旅行を対象としています。グループツアーと「フライト+ホテル」サービスが許可されます。

タイに加えて、インドネシア、カンボジア、モルディブ、スリラ ンカ、フィリピン、マレーシア、シンガポール、ラオス、アラブ首長国連邦、エジプト、ケニア、南アフリカ、ロシア、スイス、ハンガリー、 ニュ ージーランド、フィジー、キューバとアルゼンチン。

中国はタイへの旅行者の最大の供給源ですが、最近の旅行制限の緩和は、個人旅行者のみに適用されます。

コメント