バンコク サイアムからセントラルワールドまで散策

バンコクサイアムショッピングモール

セントラルワールド内のNIPPON MARKET(日本マーケット)

2022年8月19日に伊勢丹跡にオープンした日本マーケットのチェックが目的ですが、海外からの観光客も増えてきているので、サイアムからショッピングモールを散策しました。

サイアムパラゴン

バンコクサイアムパラゴン

サイアムのスカイウォークからまずサイアム・ディスカバリーに行きました。サイアム・ディスカバリーは先日亡くなったイッセイミヤケのショップ、アルマーニEX、ヨージヤマモトなど個性的なブランドも多く入っています。7月ぐらいは閑散としていましたが、ファランが多く、観光客が戻ってきています。サイアム・センターも同様でした。

以前から人気のあるサイアム・パラゴンは相変わらず多くの人が訪れています。観光客も多く、ハイブランドのショップ(エルメス、ディオール。グッチなど)は、並んでいる人もいるほど盛況です。

セントラルワールド

バンコクのセントラルワールド内日本マーケット

サイアムからのスカイウォークはそれほど多くの人ではありませんが、セントラルワールドは結構人がいます。以前、伊勢丹跡のニューゾーン、Japan Avenueと紀伊国屋を記事にしています。

NIPPON MARKET(日本マーケット)としてオープンした、2022年8月19日 (金) ~ 2022年8月20日 (土) はタイのアイドルも多数出演するイベントが開催されました。

店内案内

バンコクのセントラルワールド内日本マーケット

Japan Avenueは3・6・7Fです。

1・2F

1Fは車のショールームなど。2Fはファッションと・雑貨

3F

バンコクのセントラルワールド内日本マーケット

3Fは以前からオープンしていましたが、今回の全館オープンに合わせて、入口が桜のゲートがディスプレイされ、よりジャパンを強調しています。

バンコクのセントラルワールド内日本マーケット

日本マーケットは空輸の果物なども揃えていますが、価格は高額です。

バンコクのセントラルワールド内日本マーケット

お店の種類も増えて、充実してきました。お客さんも少し増えてきています。

4F

バンコクのセントラルワールド内cafe amazon

4FはCafe Amazonのです。ワンタッチパネルからオーダーする仕組みで、カウンター席が多く設置されています。

5F

5Fは銀行とショップです。

6F

バンコクのセントラルワールド内日本マーケット

紀伊国屋書店と日本食の飲食店街です。

7F

日本食以外の飲食店街です。全館のオープンですが、人も少なく、まだまだこれからという感じです。

MARKET Bangkok

バンコクのマーケット

セントラルワールドの向かいにあるMARKET Bangkokです。ロータスが入店することになり、増築工事も進んでいます。このショッピングモールは間口は狭いですが奥に広いです。1Fは少しお客さんも入っていますが、2Fのドンドンドンキーも人が少なく、3Fから上はテナントが撤退したままです。

バンコクのマーケット

バンコクのマーケット

コロナパンデミックでショッピングモールも大打撃を受けましたが、コロナ前に近い状態に戻ってきているサイアムパラゴンもあれば、MARKET Bangkokのように閑散としている所もあります。

パトゥーナム市場跡

バンコクのパトゥーナム市場跡

衣料、雑貨小物店などが軒を連ねていたパトゥーナム市場です。小さな店舗の集積地だったため、コロナで大打撃を受けました。フェンスに覆われ解体工事が進んでいましたが、現在更地です。ここに何が建設されるのかはわかりませんが、コロナ前と後で街並みも変わっていきます。

セントラルワールドのMap

コメント