タイ コロナ禍でのシリキット王太后の誕生日・母の日

イベント

8月12日はシリキット王太后の誕生日・母の日で祝日

シリキット王妃は故プミポンの王妃で、現在は王太后です。タイ国民に人気があります。例年は「母の日」でもあるので、街中はシリキット王太后のカラーの水色で装飾され、イベントも数多く開催されます。

バンコクは現在ダークレッドゾーン地域で、ショッピングモールもスーパー、薬局以外クローズですし、イベントも開催されません。TVで小規模な記念式典、イベントは紹介されていました。

バンコクMRT、BTSなどは無料

バンコク都市鉄道のMRT、BTS、BRT、ゴールドラインでは、ワクチン接種など必要な用事で外出するお母さんたちのための乗車運賃が無料でした。MRTは、お母さんたちが窓口でクーポンを受け取ることで乗車運賃無料。(子供は同一の駅で乗降)BTS、BRT、ゴールドラインは、お母さんたちが窓口で受け取ることで乗車運賃無料。(子供が同一の駅で乗り降りすること、身長90cm以下の子供は運賃免除)

本日、用事でMRT、BTSに乗りましたが、休日ということもあり、ガラガラでした。クーポンを受け取っている方は見かけませんでした。

Queen Sirikitシリキット王太后の名前の付いた施設

  • MRT Queen Sirikit National Convention Centre(クィーンシリキット国際会議場)駅
  • シリキット女王織物博物館
  • クイーン・シリキット公園
  • クイーンシリキット国立小児保健研究所
  • ラマティボディ病院のクイーンシリキットメディカルセンタービル
  • クイーンズギャラリー

クィーンシリキット国際会議場

バンコクヴィエンナーレ2020

コンベンションセンターです。2021年4月からリノベーション工事のため閉館。2022年9月完成予定。

クイーン・シリキット公園

バンコクのクィーンシリキット公園

チャトゥチャック公園複合施設の一部です。1992年に設立され、60歳の誕生日を祝うためにシリキット女王にちなんで名付けられました。蓮の花が咲く噴水や池がたくさんある静かな公園です。

シリキット女王織物博物館

長年タイシルクを愛してきたシリキット王太后の成功を讃える博物館で、見所は彼女の豪華な衣装の展示されています。王太后が支援する上質なシルクや綿織物、土産品、書籍や工芸品が揃うミュージアムショップも併設さえrています。

シリキット王太后は慈善活動でよく知られており、1956年以来、タイ赤十字社の名誉会長を務めています。

コメント