バンコク THE MARKET BANGKOKにドンキー2号店

バンコクのMarketのドンキー生活情報

2020年3月31日にドンキー2号店がオープン

バンコクのMarketのドンキー

ドンキー2号店はCentral World(セントラルワールド)のRachadamri Rd(ラチャダムリー)通りを挟んで向かいのショッピングモール、THE MARKET BANGKOK内にあります。

緊急事態宣言中のオープンで、当初はショッピングモール内の食料品のスーパーマーケットは営業可でしたが、他の店舗がクローズの中、寂しい船出となりました。

ドンキー2号店への行き方

BTS Chit Lom(チットロム)駅下車。徒歩8分。BigCの横です。

5月3日の第2フェーズではショッピングモールが再開されてからも、近所のRama9とタイカルチャーセンターぐらいしか行ってなかったので、2ヶ月半ぶりぐらいにバスでチットロム界隈に来ました。バスもソーシャルディスタンスをとっていて、2人掛けの椅子は1人しか座れません。

THE MARKET BANGKOK

ザ・マーケット・バンコクは2019年2月14日にオープンした新しいショッピングモールです。

オープン当初は隣接するBigCに団体の観光客がバスで訪れていました。セントラルワールドもありショッピングの人気エリアですが、閑散としていました。チャットチャック・ウイークエンドマーケットに出店しているゾーンもありましたが、人気がある「日本の食文化」のアピールポイントとして昨年の12月にドンキー誘致が発表されました。

バンコクのMarketのドンキー

コロナウイルス感染予防のPOPがあちこちに立っています。入口ではthaichana(タイチャナ)のチェックがあります。

ドンドン・ドンキー

バンコクのMarketのドンキー

ドンキーは1Fです。GF、MFがあるので3Fへとエスカレーターで上がります。派手なPOPのディスプレイの店内です。BGMはドンキーの曲が流れています。

生鮮コーナー

バンコクのMarketのドンキー

日本から空輸の野菜、果物、鮮魚、精肉、お惣菜など種類が豊富な商品が並んでいます。お造り、お寿司は大量に用意されています。日本の提灯、大漁旗などのディスプレイでワクワク感をだしています。

鮮魚コーナーでは、カスタマーが選んだ魚を目の前で捌く海鮮焼きコーナーもあります。

バンコクのMarketのドンキー

日本直輸入の果物、マンゴクィーンは流石に高いです。

お菓子・調味料

バンコクのMarketのドンキー

日本のカップラーメン、袋めん、調味料(醤油、酢、ソースなど)、乾物(海苔、ふりかけ)、チョコレート、スナック菓子など棚一面商品です。価格は日本の約3倍です。

食品の他はコスメティック、バラエティグッズや玩具なども販売されています。コスメティックは食品に比べて商品のボリュームがないです。

フードコート

日本食(ステーキ、しゃぶしゃぶ、ラーメン、餃子、おでん、唐揚げ、天ぷらなど)を屋台風に展開しています。日本産の果物の使用したフレッシュジュースのコーナーもあります。

ワンフロアーで通路も広く取って有り、レジの台数も多く買物はしやすいです。普段は近所のスーパーで買物しますが、どうしても日本の物が欲しい時があります。調味料(酢、ごま油、ポン酢、わさび)など。

トンロー店は遠いので行く機会がなかなかありませんが、こちらの店舗はチットロム近辺に来たついでに寄れるので重宝しそうです。

THE MARKET BANGKOKのドンキーのMap

コメント