バンコク 2021年9月1日から店内飲食など規制緩和

covit-19イメージ環境

新型コロナウイルスと安全に共存するために適応

8月27日、Covid-19状況管理センター(CCSA)は厳格な疾病管理下で、「ダークレッドゾーン」の飲食店、ショッピングモール、スタジアム、公園などの再開を許可することを決定しました。

CCSAは新型コロナウイルスと安全に共存するために適応しなければなりません。新型コロナウイルスのコントロールが経済回復と共に進むように戦略が変化します。人々が通常の生活を回復し、可能な限り苦痛を和らげることができるようにビジネスと活動が再開されます。と述べました。

Convid-19コントロールのゾーニングは今までと同じ 「ダークレッドゾーン」 は29都県。「レッドゾーン」は37県、「オレンジゾーン」が11県です。

規制緩和される事業

  • 飲食店が再開:オープンエアの場所は座席の75%、エアコン完備の場所はの50%を使用できます。
  • ショッピングセンターの施設:美容院・理髪店はヘアカットのみで、予約により1時間以内。マッサージ店はフットマッサージの場合のみ再開。美容クリニックは商品販売のみ再開可能。ショッピングセンターの閉店時間はPM8時。
  • ショッピングセンター外の、美容院やマッサージ店もショッピングセンター内と同じです。
  • 公園
  • 屋外スタジアム:スタジアムでのスポーツイベントは、無観客で開催。スポーツ施設はPM8時まで営業可。

レストランを含む事業所を再開するには、ソーシャルディスタンスと良好な換気を備えた疾病管理対策を最大限に活用し、経営陣、スタッフ、顧客が完全に予防接種を受けるか、毎週のCovid-19抗原検査で陰性の結果が出るようにする必要があります。

規制される事業

  • 夜間外出禁止令(PM9時~AM4時まで)
  • 公共交通機関は乗客数を75%以下に制限。乗客と乗務員はフェイスマスクを着用し、食事は不可。(県間の旅行を最小限に抑えるよう)
  • 長距離バスとバンは2〜3時間ごとに停車し、車内を換気。
  • 映画館
  • スパ
  • 遊園地ウォーターパーク
  • フィットネスセンター、ジム
  • プール
  • 会議、宴会場
  • 学校は閉鎖されたままですが、建物を地域の教育機関や疾病管理当局の承認を得て、ケースバイケースで試験などの他の目的に使用することはできます。

店内飲食に顧客もワクチン接種証明、陰性証明が必要とありますが、詳細は後日詳細が発表されてから追加します。

コメント