バンコク BTSモチット駅からハーヤック・ラプラオ駅まで延伸しました

電車・車

ハーヤック・ラプラオ駅はMRT Phahon Yothin(パホンヨーティン)駅と乗換え

BTSのGreen Line、Mo Chit(モチット)駅からHa Yaek Lat Phrao(ハーヤック・ラプラオ)駅まで1駅が延伸開通しました。2019年7月8日から試運転が始まり、8月11日に正式にオープンし、2ヵ月は1駅間を無料で開放する予定です。

私はモチットから1駅だけ乗車しましたが、ラビットカードを使用すると、降車の時に無料ですから運賃がカウントされません。切符の自販機は0円と提示されています。1駅だけの運行ですがモチット駅には結構多くの人が待っています。

ハーヤック・ラプラオ駅

ハーヤック・ラプラオ駅はAsoke駅などと比較して幅が広く、また高層の高架を運行しています。MRT パホンヨーティン駅との乗換えは少し歩くので時間がかかります。パホンヨーティの交差点が高速道路も通っているし、MRTが90度曲がる駅という地理的な要素があると思います。

パホンヨーティン通りの長かった工事もこれで終了し、交差点の見晴らしも良くなります。

セントラルプラザ・ユニオンモール

バンコクのユニオンモール

駅の西側にセントラルプラザ、東側にユニオンモールと2つのショッピングモールがあります。ハーヤック・ラプラオ駅はセントラルプラザに直結、 ユニオンモールはMRTとのウォーキングスルーから行けます。 セントラルプラザラップラオは売場面積も広く、多くのブランドの店舗が入店しています。ユニオンモールは地域密着型のモールです。

4駅の延伸予定

Phahon Yothin24(パホンヨーティン24)駅、Ratchayothin(ラチャヨーティン)駅、Sena Nikhom(セーナーニコム)駅、Kasetsart Universit(カセサート大学)駅までの4駅が2019年12月末延伸予定です。

ラチャヨーティン駅

バンコクのラチャヨティンン

ラチャヨーティン駅の周辺にMajor Cineplex Ratchayothin(メジャー・ラチャヨティン)、隣接してAvenue Ratchayothin(アベニュー・ラチャヨティン)があります。また少し歩くとボックス・スペース・ラチャヨティン ナイトマーケットがあります。

セーナーニコム駅

バンコクのバンケーン市場

セーナーニコム駅の周辺にはバンケーン市場、アモンファン市場があります。

11駅の延伸予定

残り11駅サパンマイークーコットまでの延長は、2020年中の予定です。

以前バスで訪れた時に既に上記画像の様に駅舎は出来ていました。パホンヨーティン通りはいつも渋滞が酷いので、BTSが運行されると便利になります。

MRT・BTS共に延伸路線が続々と開通して、バンコクの渋滞も緩和されるといいです。

ハーヤック・ラップラオ駅のMap

コメント