バンコクのアリ退治

環境

バンコクで生活して、気を付けないといけない事の1つにアパートに蟻が出ることです。

日本にいた時は、街中に住んでいたのでアリを見ることもなかったのに、とぼやいても仕方ないです。バンコクでは、階層関係なくアリがでます。1階ならともかく、低層階の3階でも、高層のコンドミニアムでもアリがでます。

最初は何で高層階にアリが出るのか不思議でした。バンコクのアリは高層まで登ってくるのかなぁ?そんなアホな話ではなく、建築中に、建設現場での食物の残りなどに、アリが群がり資材に侵入。そのアリの侵入した資材を使用するのが原因のようです。

生ごみは、部屋に置かず、すぐにほかす。キッチン、ベランダの水回りは、清潔に保つ。お菓子、甘いパンなどは、冷蔵庫に保管するなど一応気を付けていました。

今までは、ベランダに2、3匹見かける程度で、部屋にはアリはいなかったのです。数日前、冷蔵庫の前(床にコーラをこぼしていた)にアリの行列ができていて、取り敢えず、拭いたのですが、アリは玄関の扉の横の巾木の隙間から侵入していました。

ネットで調べると、アリチョークが有効だと載っていて、早速ロータスで購入。アリが侵入してきた巾木を中心にチョークを引いて、翌日は大丈夫で、安心していると、1日おいてキッチンの下の収納にアリの行列ができていました。収納の大掃除をして、中にもアリチョークを引きまくりました。

アリチョークだけでは不十分だと思い、アリの巣コロリを購入。3日程前に買いに行ったときは、アリチョークもアリの巣コロリも充分商品が揃っていたのに、アリチョークは売り切れ、アリの巣コロリも後2個でした。

乾季にり、雨が降らなくなって、アリの活動が活発になってきたのかと考え、アリの生態を調べてみたけれど、繁殖期は春~秋ということだけで、他はわからず。

共同住宅なので、他の家の人が殺虫剤を使用すれば、そこからは逃げ出して、巾木の隙間から入ってくるので、アリを見つけたら、アリチョークアリの巣コロリで駆除するしかないですね。

巾木との隙間をシリコンで塞いでいても、隙間を見つけて侵入してきますから。自分の部屋は綺麗に保つのは当然ですし、排水管も掃除して、防御はしないとだめみたいです。

アパートの管理の方も2週間に1度はアパートの周りを殺虫剤を撒いています。蚊には効果があると思いますが、建物の中に潜んでいるアリには、効果なしです。

バンコクに住む限り、悩ましい問題です。

コメント