バンコクの南バスターミナルに66番のバスで行く

バス&船

イミグレに友人の付き添いで行き、9時半ぐらいに到着して、1ヵ月の延長申請(ツーリストエクステンション)が珍しく30分ぐらいで完了しました。

66番のバスはイミグレのあるチェーンワタナ政府総合庁舎B棟のGATE1に発着します。詳細は下記の記事に書いています。

バンコク イミグレにタオプーンから66番のバスで行く

イミグレのGATE1前に発着する66番のバスの発着ターミナルが、近くのGolden Place(ゴールデン・プレイス)というスーパーの横にあります。

時間ができたので、始発から最終地点 Southern Bus Station(南バスターミナル)に行くことにしました。

南バスターミナルはバンコクの3大長距離バスターミナルの1つです。北ターミナルがMochit(モチット)、東ターミナルがEkkamai(エカマイ)です。

北・東ターミナルはBTSから近いのですが、南バスターミナルはBTS、MRTとも走っておらず、不便な場所にあります。


バンコク市バスの発着ターミナルもあり、タクシーの給油やメンテンナンスも行っており、多くのタクシーも停まっています。

隣接するショッピングセンター、SC Plaza(SCプラザ)の中の2Fにチケット予約センターがあります。


窓口がずらりと並んでいますが、インフォメーションコーナーもあります。
ここからは、プーケット、クラビー、サムイなどの南のリゾート地へ行くことができます。


3Fは出発を待つ人の待合室になっています。SCプラザはフードコート、ケンタもあり、洋服・雑賀などの店舗もあります。2Fには出発時間の大きな電光掲示板もあり、時間をつぶすには充分です。

SCプラザの入口前のスペースには多くの屋台がでています。カフェ、ピザなどもあります。

SCプラザの入口前のスペースにはロットゥーの切符売り場があります。ロットゥーの発着もここで、係員の方が、行き先を連呼していました。

映画「戦場にかける橋」で有名な観光スポットもある、Kanchanaburi(カンチャナブリ)行きは何と100TB。さすがに安いです。

バスターミナルの横の空き地で、ナイトマーケットの準備をしていました。

本日はバスターミナルのチェックだけで、511番のバスでAsoke(アソーク)まで乗りました。Sukhumvit(スクムウィット)通りは予想通りの渋滞でした。

チットロム~アソーク間はBTSに限ります。

南バスターミナルへの行き方

BTS Ratchathewi(ラチャテーウィ)駅まで行き、511番のバスで終点まで。渋滞しているスクムウィット通りを避けるのがベター。

▼南バスターミナルのMap

コメント