タイ 2021年7月5日~大雨と突風に注意

バンコクの雨季天候

アンダマン海に広がる南西モンスーン

雨季に入りましたが、タイの殆どの地域で雨が不足しています。バンコクでは雨不足でチャオプラヤ川の奥深くまで海水が流入しており、下流に流れる水量が塩水を押し戻すのに不十分であることにより、水道水に塩化ナトリウムが多く含まれていて塩分を含んだ味になる味になることがあるとバンコク首都圏水道公社が述べました。

7月5日~10日の間、アンダマン海に広がる南西モンスーンにより国全体で、大雨と集中豪雨が発生する可能性があります。アンダマン海と湾岸上部の風と波は強まり、雷雨では約2メートルになります。

1週間の天気予報(7月5日~10日)

北部

期間を通して一部地域で大雨と突風を伴う雷雨。最低気温23~27度、最高気温33~37度。南西の風は時速10〜20kmです。

東北部

期間を通して広範囲で大雨と突風を伴う雷雨。最低気温24~27度、最高気温32~39度。南西の風は時速10〜20kmです。

中央部

期間を通して一部地域で大雨と突風を伴う雷雨。最低気温23~27度、最高気温34~37度。南西の風は時速10〜20kmです。

東部

期間を通して一部地域で大雨を伴う雷雨。南西の風時速15~35kmです。波の高さは1〜2メートル、雷雨時では約2メートル。最低気温24~28度、最高気温33~36度。

南部(東海岸)

期間を通して一部地域で雷雨。南西の風時速15〜30kmです。雷雨時の波の高さは約1〜2メートル。最低気温23~26度、最高気温33~36度。

南部(西海岸)

期間を通して広範囲で大雨を伴う雷雨。南西の風は時速15〜35kmです。雷雨時の波の高さは2メートル以上。最低気温22~25度、最高気温33~36度。

バンコク

バンコクの天気予報

期間を通して一部地域で大雨と突風を伴う雷雨。最低気温26~28度、最高気温33~37度。南西の風は時速10〜20kmです。

日本は梅雨の集中豪雨で大きな被害が出ています。土石流の発生で約130棟の家屋が濁流に流されました。気象庁によると、今後1週間ほどは列島に前線が停滞し、大雨を伴う災害が発生しやすい梅雨末期に特徴的な天候になりそうだそうです。

コメント